« ミスト | Main | ラスト・フレンズ »

June 16, 2008

ケータイ捜査官7 第10話

監督が変わるとこうも変わるのか。

今回の監督は小中和哉。
ウルトラシリーズをづっと担当。
他にもいろいろやっているが
30分ものの子ども番組を
面白く見せるコツをちゃんと
つかんでいるように感じた。

展開というか動き、見せ方がいいのだ。
想像はつくのだがいい感じで次へつないでいる。

ケータイがウイルスに汚染されたケイタ。
たまたま知り合った少女・晶がワクチンを持っていて
直してくれる。しかしアンダーアンカーも
同種のウイルスに汚染されていた。
汚染源となっているサーバーのある会社に侵入
するケイタとセブン。
セブンの動き、見せ場も用意されており
好感が持てる。

実はこの少女・晶はこの会社の社長の娘で・・・・。

晶、準レギュラーに昇格。
今後は三角関係もありかな。

少女、女の子、女性、が結構準レギュラーで
登場しているので早く金子修介に登場してほしいのですが・・・・・。

|

« ミスト | Main | ラスト・フレンズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/41547532

Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第10話:

« ミスト | Main | ラスト・フレンズ »