« スピードレーサー | Main | ケータイ捜査官7 第17話 »

July 31, 2008

ケータイ捜査官7 第16話

爆弾魔事件発生。
ネットで予告してそれに群がる野次馬たち。
しかしこれはセブンとケイタをおびき出すための
ゼロワンの罠だった。

監督が小中さんに変わるととたんに
雰囲気が変わって目を離すことが
出来ない30分になる。

見せ方、時間の配分が抜群にいい。

ツールの使い方も見事で
それがゼロワンの問いを深いものに
していってるのだ。

バディとは仲間とは一体なんなのか?

機械と人間の間の友情とは成り立つのか。

これはこの番組のテーマで
積み重ねていくためのいちエピソードとして
よく出来ている。

次回はファンジーぽいようでこちらも楽しみです。

|

« スピードレーサー | Main | ケータイ捜査官7 第17話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第16話:

« スピードレーサー | Main | ケータイ捜査官7 第17話 »