« ミラクル7号 | Main | ケータイ捜査官7 第13話 »

July 07, 2008

マーキュリーマン


 最近お気に入りのタイ映画です。
アクションに関しては昔の香港映画を見るようで楽しく
だけどカンフーではなくムエタイというところがGOODなのですが
いろんなパクリをやってもうまく行っていないのもありまして
そんな1本となりました。

スパイダーマン風のコスチュームが楽しい(妹に作ってもらうなんていうのも
なかなかいいパロディ~アメリカンヒーローのコスチュームって自分でミシン
で縫うのよね)。
誕生編なのでまああんなものでしょう。

チベットで秘宝が盗まれそれを追ってタイヘやってくる少女。彼女はチベットで
宝の番人をしていたから取り返しに来たのだ。秘宝を盗んだのはテロリストで
とってもアメリカを憎んであおり、タイにあるアメリカ関連施設を狙っている。
刑務所で火事が起こりテロリストの首謀者が逃走。そこへ居合わせた消防士さんが
護符の力を身につけてマーキューリーマンとなる。

他にも超能力を扱う少年が出てきたりして
なんか詰め込みすぎの内容がいいのか悪いのか。
とにかくムエタイとゾウははずせないらしく、中盤のマーキューリーマンの
活躍が描かれるのに登場、なのに敵のアジトへ潜入したらあまり活躍しない
マーキューリーマンだったりします。まあラストは締めということで
アイスウーマン(私が名づけました)と戦って盛り上げてました。

とにかく男があんまり活躍しない(テロリストの首謀者自殺しちゃうもん)。
女テロリスト、妹、秘宝の番人が皆強い! でもかわいいのは秘宝の番人だけで
後はあまり近寄りたくないようなゴツイ女でまあカッコイイといえばカッコイイの
ですが・・・・。

なのでかすんでしまったマーキューリーマンでした。

|

« ミラクル7号 | Main | ケータイ捜査官7 第13話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マーキュリーマン:

« ミラクル7号 | Main | ケータイ捜査官7 第13話 »