« レッドクリフPART1 | Main | ケータイ捜査官7 第29話 »

November 26, 2008

ケータイ捜査官7 第28話

ケータイが生まれた日のお話。

ロボットが人間にとってどのような存在であれば
もっともよいのか? それを問う二人の開発者が
いてフォンブレイバーが生まれたエピソードを紹介。

女の子が携帯電話に名前をつけていたのが
ヒントになった。

確かに名前をつけるところまで行けば
本当のバディとなれそうな気がしますよね。

コンピューターと携帯電話が接近している今、
近い将来のあるべき姿かも知れません。

宗田と伊達、二人の開発者のうちどちらかが
本当の敵ではと思っていたのですが・・・・・・違うみたい。

|

« レッドクリフPART1 | Main | ケータイ捜査官7 第29話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/43227290

Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第28話:

« レッドクリフPART1 | Main | ケータイ捜査官7 第29話 »