« 252-生存者あり- | Main | 地球が静止する日 »

December 31, 2008

空へ 救いの翼

「空へ 救いの翼」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督 : 手塚昌明
○出演 : 高山侑子、木村佳乃 、 三浦友和

手塚監督はゴジラ映画の監督であり、市川昆監督のお弟子さんと認識
しているのでもっといい映画作ってほしいな。

災害救助を淡々と描いており、自衛隊の協力による本物の迫力はある。
このシーンの実写は難しいだろうと思われるようなシーンもあり
なかなかのもの。

だけど主役の女性のヘリコプターパイロット演技が下手で、
人間ドラマをやろうとして出来ていない。
ベテラン級の役者でなんとか見れるが、でも成功しているとはいえない。

彼女の過去に母親をレスキューに助けてもらったことがきっかけで
レスキューの道を選ぶことになり、その成長物語になるはずだったのだが・・・・。

災害救助での厳しい選択が迫られたりして
「252」にはないハードな設定のドラマをやろうとしているのは
大いに判るのだが。

最後の燃料ぎりぎり護衛艦にヘリを着陸させるシーン、
でもやっぱ本物の魅力でしょうな。なんか面白くみてしまいました。
着陸させるだけなのに。面白かったのはメカのシーンばっかりでした。

|

« 252-生存者あり- | Main | 地球が静止する日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 空へ 救いの翼:

« 252-生存者あり- | Main | 地球が静止する日 »