« ケータイ捜査官7 第29話 | Main | ハッピー・フライト »

December 01, 2008

ケータイ捜査官7 第30話

島谷ひとみちゃん登場!

ソリッド引き続き登場! なんとスピーカーやシーカーと合体!

クリスマスのおもちゃ販売に力が入ります。

そして湯山邦彦監督の第2作となりました。

2回見ましたが面白い。適度にコミカルなエピソードを
積み重ねてストーリーを進行させクライマックスで
主人公たちのカッコイイところを披露。

ラストのセブンのキスシーンなどはとても素敵。

このときのカメラ、後ろに桐原が画面に入っている構図がいい。

桐原の誤解が今後のストーリーに影響することはないと思うが
こういった遊びはいいです。ちゃんと見せる絵作りをしているのだ。
ストーリーをすすめるため絵作りをしていりことが多いが
ちゃんとドラマとして登場人物の心を見せているのだ。

つまりこのシーン、分解すればまずケイタがひとみちゃんから
キスしてもらえると思っていたことがはずれたことと、
セブンが機械のくせにひとにちゃんにのぼせてしまったこと。
そしてファン代表の桐原の嫉妬が1枚の絵で描かれていた。


あと遊びとして冒頭の犯行内容を説明する資料映像に出てきた
3人組の歌手が歌っていたのは例の「秘密、秘密、ふたりの秘密~」でした。


|

« ケータイ捜査官7 第29話 | Main | ハッピー・フライト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第30話:

« ケータイ捜査官7 第29話 | Main | ハッピー・フライト »