« 恐竜SFドラマ「プライミーバル」 | Main | パンズ・ラビリンス »

January 14, 2009

ヤングスーパーマン シーズン5

ヤングスーパーマン(原題スモールビル)がえらいことに
なってきました。

なんとなく毎回投げやりな展開で、面白くともシーズンが
変わるごとに無かったことになる話が多かったのですが
ココに来て少々様子が変わってきました。

まず最初にファントムゾーンからクラークを狙うやからが
現れる。そしてなんとゾッド将軍が!

他にもシーズン4でフラッシュが登場したけど
今回はアクアマンが登場。
日本人にはなじみが無いので調べたら
ドラマ化決定とか。

そしてこの先にはみんなが集まってジャスティスリーグを
結成するかもとのうわさあり。

この前はパロディ編でバッフィーという名のバンパイヤが登場。
コレだけで笑えるのに、ラナはキャットウーマンになって
この事件のきっかけとなったファイル名が1138。
(ルーカスの「THX1138」から)
でデイリープラネットの編集長がレイア姫ことキャリー・フィッシャーが
ゲストって凄すぎる遊び満載でした。

どうなってんのこれ。

今後も楽しみです。


|

« 恐竜SFドラマ「プライミーバル」 | Main | パンズ・ラビリンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤングスーパーマン シーズン5:

« 恐竜SFドラマ「プライミーバル」 | Main | パンズ・ラビリンス »