« ケータイ捜査官7 第34話 | Main | 恐竜SFドラマ「プライミーバル」 »

January 09, 2009

ケータイ捜査官7 第35話

新年にあわせて初夢と掛け合わせたストーリー。
なんと押井守監督ではなくて脚本作品。

千葉繁の出演がタイトルにあったので
これは・・・・・と期待通りの発笑い爆笑編でした。

監督は渡辺武、押井さん自身が
監督していない分いい感じに仕上がっています。

始まり方、締め方ともに部長の回想、報告書を
読み上げ、コレは「ビューティフルドリーマー」などで
よく使われた手で、話のネタが出前の注文というのが
いい。
25人分注文をするケイタ。
なかなか注文できず、やっと注文したら今度は
なかなか届かない。
注文した先が「上海亭」。
「ビューティフルドリーマー」「パトレイバー」に出てくる
中華料理屋というのがうれしい。
もろメガネの声で千葉さんが上海亭の店主の声をやっている。

昼飯が来ないアンダーアンカー本部の職員の怒りは最高潮に達し・・・・。

本部になぜか出前バイクの侵入!

みなのエキセントリックな演技と展開見ものの一遍でした。

毎回いろんな趣向を楽しませてくれますな~あ。

|

« ケータイ捜査官7 第34話 | Main | 恐竜SFドラマ「プライミーバル」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第35話:

« ケータイ捜査官7 第34話 | Main | 恐竜SFドラマ「プライミーバル」 »