« エグザイル/絆 | Main | ケータイ捜査官7 第39話 »

February 11, 2009

ケータイ捜査官7 第38話

キカイくんがはめられるお話で
どこか「イーグル・アイ」に似ている所あり。

でも本質はロボット、AIを作ることと
その使い方しだいでよくも悪くもなる
という鉄人28号時代からの考えを
テーマにしたお話でした。

銃社会であるアメリカでも
「T2」でサイボーグをの使い方しだいで
よくも悪くもなると解いていたのと
同じです。

でもね兵器という目的と
AIの使い方とは少々違う。

このあたりの論議が今後必要でしょうね。

というのもこう書いていて
AI
ロボット
サイボーグ
兵器
アンドロイド
などの用語の使い分け難しく
インターネットで結びついたことが
そのラインを曖昧にしてきているなと
感じるからです。

その曖昧ところにセブンたちがいるように
私は感じているのですが。

|

« エグザイル/絆 | Main | ケータイ捜査官7 第39話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第38話:

« エグザイル/絆 | Main | ケータイ捜査官7 第39話 »