« ケータイ捜査官7 第37話 | Main | エグザイル/絆 »

February 08, 2009

007慰めの報酬

「007慰めの報酬」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:マーク・フォースター  ○出演:ダニエル・クレイグ

 アカン!
前回は渋々認めたが今回はアカン。
コレは007じゃない。ジェームズ・ボンドじゃない。

正月第2弾というのがいやな予感していたんだ。
だいたいタイトルが悪い!何じゃこれって感じ。
「QUANTUM OF SOLACE」って一定量の報酬って意味でいいのかな?
それって恋人が殺された報酬ではなく報復のことだと思うのだが、
それって007のお話だろうか。

前回はこんな007あってもいいかと思った。
アクションの連続、編集が見事だったから。
だから秘密兵器がなくても、英国紳士のようでなくても許した。

でも今回は許せん。あまりに暴力的すぎでアクションが
素直に楽しめないし、短いカットがバラバラにつなぎ合わされて落ち着きが無い。
アクション中心に編集し、1時間40分のランニングタイムは
中身がなくなってしまい、台詞も行動の意味がわからん。

007映画大切な悪役に魅力は皆無、
ボンドガールは死語か!全く魅力ないし
この作品一体どこを見て楽しめばいいのか?

もういいです。昔のボンドに戻してくれ。
少々ゆるいキャラでもいいから。
カッコイイ、最先端の技術を使いこなし、
悪を倒して世界を救うジェームズ・ボンドが
わたしは見たい。


|

« ケータイ捜査官7 第37話 | Main | エグザイル/絆 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 007慰めの報酬:

« ケータイ捜査官7 第37話 | Main | エグザイル/絆 »