« ケータイ捜査官7 第43話 | Main | 愛のむきだし »

March 11, 2009

ケータイ捜査官7 第44話

泣けます。
ゼロワンの解、それがあんな形で
語られるとは。

みながみなケイタとゼブンのために
命を落としていく。

男泣きできるシーンです。

キャラを育ててきて、悪役が
あんなふうにカッコイイ死に方をするのは
素敵です。

いいやつです、ゼロワン。
カッコイイです。

でもゼロワンのラムダチップが
間明にわたってしまいました。

これはある意味ゼロワンはまだ生きている
ことを示すのですが・・・。

グラインダー、シーカー、スピーカー、みんな
ケイタを守るために死んでしまいました。
犠牲的な精神をもっているなんてなんて人間的な・・・。


次回最終回1時間スペシャル、ココまで泣ける出来になっているのでしょうか。

期待してしまいます。

|

« ケータイ捜査官7 第43話 | Main | 愛のむきだし »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケータイ捜査官7 第44話:

« ケータイ捜査官7 第43話 | Main | 愛のむきだし »