« かいじゅうたちのいるところ | Main | 三国志 »

April 26, 2009

レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-

「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:ジョン・ウー
○出演:トニー・レオン、金城武

 前作を見たときにPARTIIは見ないかもといってたのですが、それはずるいなと
思って見に行きました。まあ他に見るもんなかったし・・・。

 最後だけ、ジョン・ウーしてました。昔はああいうのの連続だったような印象が
あるのですがそれは私が記憶を美化しているのでしょうか?
まあ、見てくださいね。
ああココだってすぐわかりますから。

今から考えると「フェイスオフ」って頂点だったのかな。
「ブロークン・アロー」もよかったじゃん。
アメリカ進出第一作の「ハード・ターゲット」も隠れた名作だよあれ。
「新男たちの挽歌」今見るとものたりんかも知れないけどでももう一度みたいと
思わせるものがあるし。
「狼」もいいよね。

B級映画の荒っぽさが無くなって、大作になるとお行儀いい映画になりすぎている。

そんなところが好きじゃない。

少々バカっぽいけど、こんあことアリ!?って感じの映像が皆無。

ストーリーをつみ重ねているだけで見せ場が1作目の前半と2作目の後半に集中。
だからもの凄く大きな、膨大ななかだるみになっている。

10万本の矢を集めるシーン。なんとなく予告編でネタバレしているので、意外性がなかった。
まあ、本当に1本1本数えるとは思いませんでしたが。

ということで、私の好みではないこの大作は、みなには喜ばれているようで
大ヒット! おめでとうございます。 でも何故全米公開はされないのかな?


 香港、中国ではあやかり商法は健在で、「レッドクリフ」に便乗してかなりいろんな中国歴史もの
作品が製作されており、そのまんま「三国志」なんかも作ってます。
キャスト、スタッフを見ると結構気張ってるのでもしかするとこちらの方が面白いかも。


|

« かいじゅうたちのいるところ | Main | 三国志 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-:

« かいじゅうたちのいるところ | Main | 三国志 »