« レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- | Main | おっぱいバレー »

April 27, 2009

三国志

「三国志」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:ダニエル・リー
○出演:アンディ・ラウ 、マギーQ 、サモ・ハン

 さてもう公開は終わっている「三国志」ですが、コレは「レッドクリフ」の公開の合間に
割り込んできた作品。
昔はよくありました。「スターウォーズ」公開前に「宇宙からのメッセージ」や「惑星大戦争」を
公開したようにあやかって、便乗するのはよくあったんです。
ジャッキー、サモハンの映画が1本受けると他に無いかとあさって見つけてきた作品を
じゃんじゃん公開。クズが多いのだけど結構面白い作品も混じっていて、それを見つける
楽しみがありました。

そんあことを思い出させるなあと思っていたのですが、キャストスタッフが半端じゃない。
「レッドクリフ」に寄せてもらえなかった組が集まって喧嘩売ってるって感じがする。
で、まともに三国志をやろうっとしても無謀なのが判っているのでどうも最初と
最後の見せ場を1時間40分にまとめた超ダイジェスト版でした。

携帯電話の「まとめて話してよ」ののりです。

趙雲(アンディ・ラウ)が単身子どもを助けるシーンが前半の見せ場で、
コレは「レッドクリフ」より面白かった。見せ場にアイディアが感じられるのだ。

後半は「赤壁の戦い」を遥かに飛び越し、他もメンバーもゲスト程度に出てきて
曹操の孫(マギー・Q)と戦う。

サモハンの役どころがオリジナルらしく、もう老体で体が動かなくなったのか
いいとこなしでそれが残念でした。

あやかり、便乗作品ではありますが、その潔さが面白く見せていると感じました。


|

« レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- | Main | おっぱいバレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三国志:

« レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- | Main | おっぱいバレー »