« おっぱいバレー | Main | 劇場版超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ鬼ヶ島の戦艦  »

May 12, 2009

鴨川ホルモー

「鴨川ホルモー」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:本木克英
○出演:山田孝之、濱田岳、栗山千明

 早くに見ていたのですが、サボってました。
もっと面白くなってもいいのにどうもエンジンがかからず不発に終わってしまった
ようなところがあります。
じっくりと歴史ミステリーとして見せてくれたテレビドラマ「鹿男あをによし」はよかった
のですがそのレベルまで達しなかった。
その世界観を2時間以内で丁寧に描き、面白さを感じさせるまでに作品を消化できて
いないからだと思います。

 京都大学に入った主人公安倍が怪しいサークルに勧誘されて式神たちに出会うまでが
長い!ほぼ映画の半分を使っている。でもその後の戦いが爽快感、大爆笑に繋がらない。
確かに変なパフォーマンス?アクションと命令言葉で式神を操るのは面白いが
それにとどまっている。それじゃサイドのお話が面白いかといえばそれほどでもないし
で気が付けばクライマックスだもの。これが半ば強引で意味がよくわからない危機で。

式神といえばやっぱり「帝都物語」の加藤保憲が操っていたものを思い出します。
H・R・ギーガーのデザインの金ぴかの1体がほんのちょっと出てくるのがもったいない。
もっと活躍して欲しかった。

「陰陽師」の安倍清明が操っていた式神もいるがこちらはなんか印象がうすい。
よくも悪くもファンタジー系ののりでした。

で、「鴨川ホルモー」に出てくるオニと呼ばれる式神ですが、
はっきり言って身長が低いので画面から
外れることが多く、動きの面白さが出ていない。
またキャラとしての魅力を掘り下げるようなところで言ってない。
人間との交流のようなものも描かれていないので単に手先として戦うだけなら
どうもにもかわいそうな存在だ。

コレは失敗したポケモン実写映画ではないかと思った。
あれ、あの式神はポケモンですよ。

原作は知らない、読んでいないのですが、丁寧に式神たちを描いて、操る人間との
関係まで見せるようなものにしてくればばもっと面白くなるのではないか。

アニメのシリーズや映画ではパート2を作って式神視線を大切にしたら
面白くなると思うのだが。
せっかくのおもろい題材なのでこのままではもったいない。

で、どうしてこの映画がアメリカで公開なんだろう?

|

« おっぱいバレー | Main | 劇場版超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ鬼ヶ島の戦艦  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/44985054

Listed below are links to weblogs that reference 鴨川ホルモー:

« おっぱいバレー | Main | 劇場版超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ鬼ヶ島の戦艦  »