« ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 | Main | サマーウォーズ »

August 20, 2009

屋根裏のポムネンカ

「屋根裏のポムネンカ」
―――――――――――――――――――――――――――

○監督・脚本・美術:イジー・バルタ

 「ウォレスとグルミット」につづいてチェコの人形アニメです。正直、チェコ人形
アニメは初体験でした。

だってグロテスクでシュールでかわいくないんだもの。だから今まで見なかったの
ですが今回は機会がありみることが出来ました。

 屋根裏に生活するおもちゃたち。青い目の人形ポムネンカは彼らのアイドル。彼女が
悪の帝国にさらわれ友達人形たちが助けに向かう屋根裏の大冒険のお話。

 「トイ・ストリー」でとなりの家のガキ大将がおもちゃを改造してミュータントみたい
なものばかり作っていましたが、あの世界が中心なったようなお話。

 見た目はアナログは表現が多くでもきっちり人形とセル(?)のアニメを使って
独特の世界をつくり出しています。まあコレをどこまで受け入れることが出来るかは
個人の趣味、感覚の問題ですね。

 ポムネンカが主人公なんですがあんまりかわいい人形とは思えなく(いやかわいいん
ですが私の趣味ではない)チラシを見ると表に出てこない。クマのぬいぐるみや
後半活躍するネズミが表に出ています。主人公なのになんで?
粘土でできたポテトヘッドもどきも大活躍するのですがどこか汚らしい。
そう、グロテスクというより汚らしいというのが全編に漂っているのです。

それがチェコ人形アニメの味わいのようですが。

悪の帝国が悪者を人間が演じており、この組み合わせ結構大変だったろうなと
思いました。だって人形アニメと通常の人間の撮影は同じコマで撮影できませんから。
この悪もん、「たまもの」に出てきたボーリングの銅像に似ていました。

|

« ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 | Main | サマーウォーズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 屋根裏のポムネンカ:

« ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢 | Main | サマーウォーズ »