« HACHI約束の犬 | Main | 九月に降る風 »

September 30, 2009

サブウェイ123 激突

「サブウェイ123 激突」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:トニー・スコット
○出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ

 旧作は見ていないが名作だそうで、一度みたいとは思うがこちらは
二度と見ないだろうな。

無駄なアクションが多すぎ!

TVドラマの「24」の24時間をさらに短く1時間で決着をつけようとして無理が多く、
また、ジャック・バウワー?のまねのようなジョン・トラボルタがわめきちらし
それで終わってしまう映画。

デンゼルの家族との絆のようなものがちゃんと描けていないので、全体が中途半端
になりラストに牛乳を買って帰る彼の姿になにも感じないのだ。

 それを無駄なアクション、つまり現金輸送で交通事故を起こすシーンは
何の意味がある? 劇中でも言っていたがヘリ使えよ。
推測だが、「交渉人真下正義」をスタッフが見たのではないか?
それをみてから「サブウェイパニック」を見直してリメイクを思い立った。
のではないか?
元が同じなのでなんともいえないが、きっかけにはなったように思うのだが。

まあ、せわしない映画でした。

|

« HACHI約束の犬 | Main | 九月に降る風 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/46331929

Listed below are links to weblogs that reference サブウェイ123 激突:

» 「サブウェイ123 激突」★★★☆ トラヴォルタの一味違う悪役が見ドコロ [白山のヨロズ帖]
「サブウェイ123 激突」観てきました! 水曜日恒例の「映画観たい病」で今週は何観ようかなーーと思っていたんですが、なぜか観る予定の... [Read More]

Tracked on October 06, 2009 at 03:50 PM

« HACHI約束の犬 | Main | 九月に降る風 »