« グッド・バッド・ウィアード | Main | コネクテッド »

October 08, 2009

あんにょん由美香

「あんにょん由美香」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:松江哲明
○出演:林由美香、ユ・ジンソン、いまおかしんじ

 いい映画を観たという感想が素直に残る映画でした。
みんな由美香さんが好きで、その思いで作られている映画でした。

監督として「まだまだね」といわれたことが心にひっかかっていた松江監督は
由美香さんの死を悼み、そこで1本の韓国エロ映画に出会う。
死後に出版された「女優林由美香」の編集過程で見つかった作品。韓国スタッフ
による日本で撮影されたエロ映画「東京の人妻 純子」で、そこでも由美香さんは
しっかり演技をしていたのだった。
どういう経緯でこの映画に由美香さんが出ることになったのかを追う一方、
由美香さんの代表作を撮った3人の監督を尋ね、彼女の生き様を振返っていく
ドキュメンタリー映画。

カンパニー松尾は初期由美香さんのアダルトビデオ「硬式ペナス」を監督。
撮影現場を訪ね、当時の様子をうかがう。彼の個人的な思いがあって撮影した
ように感じる。由美香さんがまだロリータで売ってる頃の作品で未見。
この作品って今見ること出来るのかな。

ピンク映画になれなかったドキュメンタリー映画「由美香」。筆者は後に発売された
DVDで見たが、この監督平野勝之。「わくわく不倫旅行」のタイトルがついている
この作品の平野監督と由美香さんは当時本当に不倫関係にあった。仕事とプライベート
割合が違う二人のわだかまりがサスペンス性を生む作品だが、こちらも作品の
舞台となった北海道まで思い出をたずねに行っている。そしてあの夕張の三角山の
峠越えを再現しているのだ。遠くに観覧車が見える夕張の町をバックに由美香さんが
何を思っていたのか。
平野監督へのインタービューが後に愚痴のようになってくるシーンが印象的だ。
本気で昔の自分の女への気持ちが見えるようだった。
由美香さんが死んだ日、実は久しぶりに平野監督との撮影の予定で、待ち合わせの
喫茶店に由美香さんが現れなかったことが語られる。それが後々になってうわさと
なったようだ。

「たまもの」のいまおか監督は由美香さんを「林さん」と呼ぶ。業界では先輩だからと
いくことらしい。「たまもの」での由美香さんはかなり自分の演技に自信があったようで
コレが後期の代表作となっていく。確かに台詞のない中で見せる(魅せる)演技を
重ねて通常のピンク映画とは一線を引いた作品に仕上がっていた。
作品にあわせてそのようなコントロールが出来るようになっていたのだ。

カンヌまで行った「日曜日は終わらない」ではその演技も作品にあわせていながらも
由美香さんの登場シーンだけはピンク映画の雰囲気が漂い、全体のイメージが
テレビ用作品とは思えない味わいを出していた。

さて物語は韓国エロ映画「東京の人妻純子」がどのような過程で製作、撮影されたかを
追うために当時のスタッフを訪ね、韓国の監督にまで会いに行くことになる。
さぞかし面白いネタが出てくるかと予想していたが予想は裏切られ、しかしそれ以上に
面白い事実が分かってくるところがいい。そうたいしたことはない、でも・・・・。

監督を招いて撮れなかったラストシーンを撮影することになる。
この「東京の人妻純子」の主人公純子=由美香さんとダブって見えてきて
出演している男どもは手の届かなくなったところへ旅立った彼女を送り出すかのようだ。

死んでもなおスクリーンの中で生きている彼女が映し出される。沖縄の首里劇場で
由美香さんのピンク映画が上映されていたのだ。

いつまでも彼女はスクリーンの中で生き続ける。
ちょうどこの上映があったときに梅田日活で「女将三十五才染みだすシーツ」という
由美香さん出演作を上映していたのだ。映画の中でのことを実感できる出来事だ。

実際、筆者自身もつぶれたビデオ屋さんで由美香さんの傑作ピンク映画「団地妻不倫で
ラブラブ」を見つけたことがあるので、どこかで由美香さんは生きているのだ。

こういうことをいうと少々残酷だが、今回の「あんにょん由美香」は由美香さんの
作品をまとめた本「女優林由美香」の映像版という気がした。そしてそこで語れる
内容は本の内容と同じで、当たり前だが彼らの思い出が更新されていないのだ。
2005年6月に亡くなった時のままで止まってしまっている。映像は残酷で生きている
感じさせると同時に残された人々の由美香さんに対する時が止まってしまっていること
も映し出しているように感じた。

少々意地の悪いことを書いてしまった。
でも事実である。

しかしながら「あんにょん由美香」は、さよなら由美香さん、であり、こんにちは由美香
さんである。その意味合いをじっくりとかみ締めたい。


|

« グッド・バッド・ウィアード | Main | コネクテッド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/46429834

Listed below are links to weblogs that reference あんにょん由美香:

» 映画「あんにょん由美香」 [おそらく見聞録]
監督:松江哲明(映画どんだけ観てんの?って方) 出演:林由美香 ユ・ジンソン 入江浩治 キム・ウォンボギ カンパニー松尾 平野勝之  出演:いまおかしんじ 中野貴雄(名コメ連発)柳下毅一郎 野平俊水 華沢レモン   憧れの亡き女優「林由美香」の言葉「松江... [Read More]

Tracked on October 12, 2009 at 09:46 PM

« グッド・バッド・ウィアード | Main | コネクテッド »