« あんにょん由美香 | Main | 火天の城 »

October 09, 2009

コネクテッド

「コネクテッド」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:ベニー・チャン
○出演:ルイス・クー、バービー・スー、ニック・チョン、リウ・イエ

 おもろい映画とはこういう映画をいう、その見本的な作品。
大満足の香港映画です。まともに米映画「セルラー」の版権を買って香港で
リメイクしたことを売りにしていますが、そんなことはどうでもよく、
本家よりココまで面白くなるか!という展開で素晴らしい!

なのにこの公開のされ方はなによ!もっと正念入れて公開したらどうなの。
大阪では1館で朝とレイトのみ。神戸行ってもほとんど1日2回上映。
あと12月に京都のみ。これではヒットする映画もしないよまったく。
見に行く時間作るのにどれだけ苦労したことか、まったく。

 始まりはある誘拐から。ロボットの設計をやっているシングルマザーのグレイス。
娘を学校に送った後に誘拐され監禁される。そこには外に繋がる電話があった。
電話はもちろん壊されたが、なんとか修理して繋がるように。繋がった先は
アボンという名のシングルファーザー。子どもが海外留学に行くのを送りに
空港へ急いでいる途中だった。電話の内容を信じていなかったアボンだったが
とりあえず交通課のおまわりさんへ連絡、そのおまわりさんは元刑事のファイ。
或る事件で降格処分となっていた。やがて彼らを巻き込んで巨大な悪が姿を
みせることになる。

オリジナル作品でも突っ込んだのだが、電話を壊すのはいいが、その前に
監禁するのに一人するなよ。監視をつけてしばっておけよ。ココがそのままだった。
これじゃ犯人マヌケだよ。だけどそんなささいなことが後半どうでもよくなってくる
のが香港映画のいいところ。
無駄なアクションがたくさんあっても観客を喜ばすための演出なので許せてしまうし
なんといってもバカみたいなありえないCGが出てこないのがいい。昔見た香港映画の
身体を張ったアクションのオンパレードなのだ。だから元刑事のファイの顔が
リー・リンチェイに見えて仕方がなかった。もっとクンフーアクションを見せて欲しかった。

ケータイ(ネット)で繋がっていることにより助かったという本作のネタはアクション
でも最後に生かされており、悪の親玉との一騎打ちで空港の倉庫での戦い。倉庫の高い
足場で死闘、アボンは足に梱包用の網が引っかかる。足がもつれて堕ちる。が同時に
悪者の足にも網が、バンジー状態だったが、悪者の足には網、つまりネットが綱がって
おらず落下、床にたたきつけられる。ネットに繋がっていたアボンは九死に一生を得る。

という遊びが楽しい。

グレイスとアボン、お互いシングル同士ということや、パパとしてのアボンが息子の
信頼を回復するところなども平行して描かれ、そして元刑事ファイの心の内の問題までも
解決してしまうラストはお見事!

まあ、昔から勝手にパクッて映画を作ってきた香港映画ですが、そのパクリ方も
単にまねをしただけでなく、ちゃんと消化されて自身の映画になっているから面白かった。
それを再びやっているだけなのだ。

でも面白い。
だから面白い。
そしてもっとこんな映画を見てみたい。

今あるCGだの3Dだのの映画はありえないアクションシーンを並べているだけの
映画は本当に退屈で、退屈で、もう見る気がしない。いい加減に
して欲しいのだ。そんなもの見たくない。

身体をはって楽しませてくれる面白い映画をもっともっと見たい。

|

« あんにょん由美香 | Main | 火天の城 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/46429843

Listed below are links to weblogs that reference コネクテッド:

« あんにょん由美香 | Main | 火天の城 »