« ラブホテル | Main | 沈まぬ太陽 »

November 11, 2009

追悼 森繁久弥氏

またまた偉大な俳優が亡くなりました。

森繁久弥さんです。

この人にはかなり思い入れがあって、映画に目覚める
はるか昔、テレビドラマの「三男三女婿一匹」の病院の
院長役で森繁さんを知りました。

院長だけど診察はしない、下のものに任せている。
院長である威厳と少しとぼけた婿養子である一面が
面白く、だけれども実は心に傷を負っている(実は患者を
死なせてしまった、それが足で心臓マッサージをしたことが
原因といわれて・・・)という役柄を軽妙にこなしており
子どもながらに毎週楽しみにしていました。
多分シーズンかキャストを変えて結構長くやっていたと
思う。レギュラーで病院の職員タモリとの掛け合いが
また面白かった。

その後高校生になった私は、はるばる帝国劇場へ
「屋根の上のバイオリン弾き」を見にいった。
森繁さん名演技が伝えられる作品で、本格的な
お芝居を見たことがなかった私には初体験となった。

ラストのカーテンコールだったと思う。
最前列で見ていた私の前に大きな手が伸び
思わず手を出して握手をしてもらった。

本来は駄目なのでは?
と今も思っている。

その後いろんな映画でいろんな役柄を見せていただいた。
新作も過去の作品も。
これほど軽妙に、軽快に、面白く、楽しくこなしていく人はいないと思う。

アナウンサーから映画の世界、そしてテレビと舞台を選ばずに
観客を楽しませてくれた最後の役者ではないか。

「夫婦善哉」「次郎長三国志海道一の暴れん坊」「小説吉田学校」
等が思い出されるのですが、有名な社長シリーズとかは未見で
是非機会を作って見たいと思います。


ご冥福をお祈りします。


|

« ラブホテル | Main | 沈まぬ太陽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/46732166

Listed below are links to weblogs that reference 追悼 森繁久弥氏:

« ラブホテル | Main | 沈まぬ太陽 »