« 沈まぬ太陽 | Main | スペル »

November 14, 2009

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:ケニー・オルテガ
○出演:マイケル・ジャクソン

 この手の映画はあまり見ない。音楽映画といっていいかと思うのですが、
あまり音楽、特にPOPSに興味がないので、まず見る対象からはずしてしまう。
優先順位でも低く、またコンサートなどにも一度も行ったことがないので
あまり語る資格はないと思う。ファンがその雰囲気を楽しめばそれでいい
のであって、ファンでないものにとってはただの苦痛だろうからと思って
いた。

しかし、あのマイケル・ジャクソンの映画だし、妻が見たいといったので
付いていった。しかも、なんと今回から例の夫婦割引で見れるのでお得と
言うこともあり出かけた。

素直に面白かった。別に感動するようなことはなかったが、彼のエンターテナー
として、ファンを楽しませよう、喜ばせようという心が伝わってきた。
それはスタッフの熱意でもあり、神様的に従うといった関係だけでなく
一緒にコンサートをつくり上げていきたいという気持ちが伝わってきた。

最初は2週間限定の公開だったが、さらに2週伸びた。どのシネコンへ行っても
上映している状況は前代未聞で冷えていた秋の興行のカンフル剤になったと思う。

しかいアレだけのスタッフ、設備などの準備をしてコンサートは開催されなかった
のだからかなりの損害ではなかったかと思う。保険などでまかなえるものでもなく
かかった資金回収のためにこのような映画が必要だったのではないかと思ったが
真相はどうでしょう。

 劇中3D撮影された新版「スリラー」が出てくる。
前作が日本で初放映されたときにリアルタイムで見たのを思い出した。今回は
コンサート用?に3Dで撮影したのだが、このシーンだけでも3Dで上映できなかった
のだろうか? かなり3Dを意識した撮影をしていると感じる映像で、2Dで上映された
のは残念だった。

|

« 沈まぬ太陽 | Main | スペル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マイケル・ジャクソン THIS IS IT:

« 沈まぬ太陽 | Main | スペル »