« イングロリアス・バスターズ | Main | ゼロの焦点 »

December 14, 2009

ビッグ・バグズ・パニック

「ビッグ・バグズ・パニック」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:カイル・ランキン
○出演:クリス・マークエット、ブルック・ネヴィン、レイ・ワイズ

 低予算のSF昆虫パニック映画!
この素敵なひびき、期待通りの出来でした。公開館数が少ないのが
判るような気がしますが、しかしもっと多くの人に見てもらいバカに
して欲しい。そんな愛すべき一品です。

いきなり巨大昆虫の襲撃を受けます。
というかぜんぜん状況がわからす、主人公は上司と話していたはずなのに
繭?に閉じ込められてそこから脱出。あたりは繭だらけ。生存者を見つけ出し
状況を把握、巨大昆虫をやっつけながら安全な地へ。

とまあよくある話で、後は過去のオマージュ的なシーンを盛り込んで
楽しませてくれます。と同時にこわざが効いていて、複線の張り方などが
うまいのですそこでもニンマリ出来ます。

結構ええ加減な主人公で、映画の中での成長が見られない奴なのですが、
ヒロインとの出会い、父親との確執などが描かれておりこれが結構いい加減に
効いてきます。

基本は「放射能X」。今なら「エイリアン2」といいたいとこでしょうが。
他にゾンビも出てくるしラストのお決まりの潔さは拍手物。
ファンタ系映画祭なら大喝采の映画です。

公開期間は短いと思うので急いで映画館を探してどうぞ。 
地方では見れないかな?

|

« イングロリアス・バスターズ | Main | ゼロの焦点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビッグ・バグズ・パニック:

« イングロリアス・バスターズ | Main | ゼロの焦点 »