« あけましておめでとうございます。 | Main | アサルトガールズ »

January 08, 2010

ライブテープ

「ライブテープ」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:松江哲明
○出演:前野健太

 コレはドキュメンタリーか? それなりに仕込、段取りがあるがしかし・・・。
でも面白いものを見せてもらった。映画の可能性を、新たな一面を見せて
もらった74分だった。

 74分1本勝負。神社前のライブからひっきりなしにギターで歌い続ける
被写体を追い続ける。カットは割らない。対象が座り込み、ジュースを飲み
信号を渡って商店街を抜けて歌い続けるのをずっと追いつつけるカメラ。
編集をしないことで生まれる奇跡のような映像だ。

 後半監督が話しかけ、彼の内側を引き出そうとする。そして監督もまた
なぜ今回、この映画を撮ることになったのかを引き出されてしまう。
その妙な関係。監督とその被写体との距離の持ち方の絶妙な味わいがある。

クライマックス、バンドのメンバーと公園で歌い、そして東京の空を歌い上げる
ラストまでカメラは止まらない。

2009年1月1日午後3時頃から4時過ぎ、吉祥寺界隈で撮影された。そのとき
そこにいた人々がみな出演者となっている。

この面白さは一体なんなのか。よくわからない。しかし分かりやすい歌詞と
彼の声が心地いい。

本当に観ないと分からない映画である。

カット、カットで編集するのが当たり前の映画のなかで、全くの編集無しで
ココまで作品が作れるのだ。

「あんにょん由美香」の松江監督作品。若いから出来るということもあるが
それだけではない独特の被写体との距離の持ち方がこの映画を成功させている
と思う。今後も楽しみな監督だ。


|

« あけましておめでとうございます。 | Main | アサルトガールズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/47232459

Listed below are links to weblogs that reference ライブテープ:

« あけましておめでとうございます。 | Main | アサルトガールズ »