« ライブテープ | Main | カールじいさんの空飛ぶ家 »

January 11, 2010

アサルトガールズ

「アサルトガールズ」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:押井守
○出演:黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子
 押井監督はもう私の好きな監督ではなくなってしまいました。
今回の「アサルトガールズ」はもう全く理解の出来ない境地へ旅立っており
コレを理解し、面白く見ることは私には出来ません。さようなら押井監督。

 ゲームの中、プレイヤー4人が協力してラスボスをやっつける。
まったくひねりが無く、ドラマすらない。荒涼とした風景に現れる怪獣との
戦いが面白く観ることが出来ればまだ許すが、そのようなところはひとつも無い。

 最初の延々と流れるアバロンFの説明も字幕を追っていても意味不明で
拷問のよう。

 唯一観ていられるのが3人のプレイヤーの女性たち。基本個人的に好み
なのでそれだけ。それ以上のものがない。

「うる星やつらビューティフルドリーマー」
「機動警察パトレイバー1,2」
だけでいいです。

あとの作品はどうでもいいです。
これからもどうでもいいです。
見逃している作品もどうでもいいです。

好きな人は付き合ってあげてください。

|

« ライブテープ | Main | カールじいさんの空飛ぶ家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アサルトガールズ:

« ライブテープ | Main | カールじいさんの空飛ぶ家 »