« マッハ!弐 | Main | おとうと »

February 14, 2010

Dr.パルナサスの鏡

「Dr.パルナサスの鏡」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:テリー・ギリアム
○出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、
ジュード・ロウ

 いわくつきの映画、ついに公開! となったのですが、このイマジネーションの
世界を面白がれる、理解する能力は私にはない。

 ヒース・レジャーが死んで、友人3人が集まって彼の代わりに演じたという
アイディアは基本OK。顔が変わったことをわざと気にする台詞もあったが
それは不要だと思う。
 でも元からこのお話、オトナの寓話として面白いかというところが疑問。

悪魔と取引をして娘を引き渡すようになった男の話だが、それほど単純なもの
でもなく、現実と鏡の世界を行き来してさて見えてくるものは・・・。

イマイチ乗れなかった。
思い出せば「未来世紀ブラジル」「バンデットQ」「12モンキーズ」「バロン」
「フィッシャーキング」とそれほど面白かったという印象が無い。
奇妙キテレツな世界感で評価も高いが、この感覚を理解するには少々私の
努力が要るのではと思った。

だから映画が悪いとは決して思わない、私に会わないのだ。

で、続く奇妙キテレツな映画は「アリス・イン・ワンダーランド」。
3DとCGを駆使してティム・バートンとジョニーがどんな世界を見せてくれるのか
楽しみです。  

と、その前に「コララインとボタンの魔女」があったか。

|

« マッハ!弐 | Main | おとうと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Dr.パルナサスの鏡:

« マッハ!弐 | Main | おとうと »