« 速報 「ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく」 | Main | パーフェクト・ゲッタウェイ »

February 07, 2010

サロゲート

「サロゲート」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:ジョナサン・モストウ
○出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル

 期待していなかったからかも知れないが、面白かった。
前情報はほとんど入れず、直前に監督の名前をみてもしかしてとは
おもったのだが、89分、素直に楽しみました。
まあ、海外ドラマシリーズのパイロット版?見たいな感じですが・・・。

 身体障害者のために開発されたロボット。人間の身代わりに動いてくれる
ロボットをサロゲートと呼んで発達してきた歴史が語られる。
やがて通常の人間もサロゲートを保有してなにもかもが、ロボットが身代わり
で行う世界になった現代でのお話。

 貧富の差が激しくなりサロゲートが買えない人間は貧しく隔離されており
反乱組織が出来ていた。そのテロ?とも思われる殺人事件が起き捜査が
始まる。

 FBI捜査官ももちろんサロゲートで、なんか在宅勤務みたい。
ある意味アバターに近いかな。自分の好きな容姿が選べて、変えることも出来るのは
便利というかなんというか。ブルース・ウィリスも「フルムーン探偵社」時代のような
容姿で出てくるのは笑えます。

内容が薄いのですが、世界観が面白く、コレホンマにテレビシリーズにしたらどうか
と思います。人がサロゲートをとおしてしかコミュニケートできない世界。安全が確保
された世界でのさまざまな事件を解決していくシリーズってどうかな。
映画本編よりもそういった点で楽しんでしまいました。


|

« 速報 「ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく」 | Main | パーフェクト・ゲッタウェイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サロゲート:

« 速報 「ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく」 | Main | パーフェクト・ゲッタウェイ »