« パーフェクト・ゲッタウェイ | Main | Dr.パルナサスの鏡 »

February 09, 2010

マッハ!弐

「マッハ!弐」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督:トニー・ジャー、パンナー・リットグライ
○出演:トニー・ジャー、ソーラポン・チャートリー

最近お気に入りのタイ映画ですが、今回の「マッハ!弐」は駄目でした。
前作とは全く関係なく、時代物になっています。そこにいろんな格闘技が
出てきて日本のサムライも登場して若者を育ててやがて悪と戦うお話です。

タイのジャングルのお話でお決まりの象さんが出てきます。あとはひたすら
ファイトシーン。過去の悲惨な出来事や、特訓シーンもありますが印象が
薄い。だけどファイトシーンに大きな見せ場が無かったためかラストバトルも
印象が薄く、そしてあのオチが不完全燃焼で・・・・・。コレ続くのよね!

 前回は村の仏像を盗んだ強盗を追い詰め取りもどす話で、単純なお話に
ハードなアクションが素晴らしかった。
この線で行ってほしかったのだが。

まあこれでトニーもジージャーに負けましたね。
やっぱ彼女が最高です。
早くスクリーンで見たいな、ジージャーの
「レイジング・フェニックス」こと「ジージャー:頑固に、美しく、猛々しく」。

|

« パーフェクト・ゲッタウェイ | Main | Dr.パルナサスの鏡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マッハ!弐:

« パーフェクト・ゲッタウェイ | Main | Dr.パルナサスの鏡 »