« プリンセスと魔法のキス 日本語版 | Main | 東のエデン 劇場版 II Paradise Lost »

April 12, 2010

シャッターアイランド

「シャッターアイランド」
―――――――――――――――――――――――――――
○監督 :マーティン・スコセッシ
○出演:レオナルド・ディカプリオ

 どんな映画でもネタバレなしがマナーだと思っているので、注意して書き
ますが、楽しみされている方は以後読まないでください。

 映画の冒頭というか始まるまえにいくつかの注意書きが出てくる。
こんな余計なことをする映画は初めてだ。TVの映画放映番組の解説者より
たちが悪いのだ。

 平行な2本の線に斜めの短い斜線が入っている。どちらが長いか?
実は同じ長さというもの。
脳は自分に都合よく見てものを解釈するということがわざわざ語られる。
コレはつまり映画自身がそういう内容のものですよとネタバレをしている。
その姿、形をしていても実は違う。

ここまで言えばわかってしまうだろ普通。
つまり、彼が○○だったということがすぐにわかってしまった。

コレは日本の映画会社の余計な味付けだと思う。
難解な映画に違いないがそんなことしてどうする。
面白みが半減するどころかなくなってしまった。

案の定の展開で終わった。

気持ちよく騙してなんぼの映画は今までたくさん見てきた。
なかなか難しいことなのだが、まんまと騙されたときにどれだけ爽快か
それを感じることが出来るのがうれしいのだ。
いま思い出せる作品としては「フレイルティー 妄執」「テシス 次に私が殺される」の2本。
どちらも地味で大きな話題にはならなかったが気持ちよく騙された映画で記憶に
残っている。

今回このような余計な演出がなければもう少し楽しめたのではないかと思う。

なので、これ以上余計なことは言いません。


ちなみに、通常の字幕版がコレだったので、超日本語吹き替え版は一体どんなの
だったのか?さらに余計なことをしていたのでは?でも確かめにいくほどの余裕は
ありませんし、もう1回みたいとも思いません。基本この映画つまらんもの。

|

« プリンセスと魔法のキス 日本語版 | Main | 東のエデン 劇場版 II Paradise Lost »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シャッターアイランド:

» 『シャッターアイランド』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
人間の心こそ最大のミステリー。何分で仕掛けに気づくか、同伴者と競うも良し。ラストについて、自説を語るも良し。または肩ひじ張らず、素直に観てしっかり騙されるのも楽しいお薦め作品だ。... [Read More]

Tracked on April 18, 2010 01:46 AM

« プリンセスと魔法のキス 日本語版 | Main | 東のエデン 劇場版 II Paradise Lost »