« 今期(2010年春)のドラマの特徴 | Main | 涼宮ハルヒの消失 »

May 17, 2010

ゲゲゲの女房

朝ドラの久々のヒット作です。

朝から鬼太郎、妖怪が見れるのは
うれしいです。

子どもの頃鬼太郎をテレビで見ていてしかられました。

そういう番組だったのです。

でも人気があり何度も復活、だんだんヒーローに
なっていたのですが、その原点、誕生の秘話が見れ
たのはうれしい限りです。

紙芝居 貸本 マンガ アニメ とメディアの変遷を
どこまで見ることが出来るのでしょうか。

天才手塚治虫の表のマンガの歴史ではなく
裏の歴史が水木しげるを通じて見れることに
期待しています。

|

« 今期(2010年春)のドラマの特徴 | Main | 涼宮ハルヒの消失 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゲゲゲの女房:

« 今期(2010年春)のドラマの特徴 | Main | 涼宮ハルヒの消失 »