« アイアンマン2~ニッポンを感じるヒーロー作りに感激! | Main | ザ・コーヴ~鮮血の入り江、でも本当に言いたかったことは・・・・。 »

July 08, 2010

キートンの蒸気船~映画の古典、CG、3D、色、音無しでも面白い!

「キートンの蒸気船」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:チャールズ・F・ライズナー
出演:バスター・キートン

 機会があって「アイアンマン2」の前に見ました。
こちらの作品も素晴らしいです。
無声映画で字幕と音楽だけでどこまで客を楽しませることができるのか
身体を張って見せてくれる役者たちが素晴らしい。
今の安全なCGアクションとは違います。
役者の魂がこもっているというかそういう熱いものを感じる70分の
作品でした。
おんぼろ蒸気船と最新式の蒸気船。川運行で競っています。
おんぼろ蒸気船の船長の息子がキートン。恋のお相手は最新式蒸気船の
オーナーの娘。二人は結ばれない仲なのですが、その町を襲ったハリケーンが
二人の運命を変えてしまいます。
細かなギャグをちりばめて全編コミカルに見せる演出は見事なもので
言葉が無くても映画はモンタージュ、絵のつなぎ、役者の演出でココまで
面白いものが作れるのだと再認識しました。
そしてハリケーンのシーン。
CGの無い時代、命をかけてあのシーン、このシーンを作ったかと思うと
ほんと凄い。建物を壊してそこに役者が怪我が無いように立っているなんて
最近のジャッキー・チェンでもやらない。ジャッキーがキートンを参考に
していたというのをあらためて認識しました。
そしてラストのオチがいい。
ハリケーンのなか恋人となった二人はその両方の親を川から救う。
二人の結婚を認めることになる親二人。そこへキートンまたまた川へ飛び込んで
救ったのが牧師さん。そのカットでおわり、粋でおしゃれで可愛らしい、
素敵なラストだと思いました。
本来の純粋な娯楽映画の見本となる映画です。

|

« アイアンマン2~ニッポンを感じるヒーロー作りに感激! | Main | ザ・コーヴ~鮮血の入り江、でも本当に言いたかったことは・・・・。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キートンの蒸気船~映画の古典、CG、3D、色、音無しでも面白い!:

« アイアンマン2~ニッポンを感じるヒーロー作りに感激! | Main | ザ・コーヴ~鮮血の入り江、でも本当に言いたかったことは・・・・。 »