« プレデターズ ~プレデターVSヤクザの真剣勝負だけでも見る価値あり | Main | シュアリー・サムデイ ~イケメン芸能人の監督遊び映画?とはいわないが・・・次は無い!多分 »

August 09, 2010

私の優しくない先輩 ~ミュージカルシーンが素敵!そして海荷ちゃんが大大大好きです!

「私の優しくない先輩」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:山本寛
出演:川島海荷、金田哲 、

 80年代のアイドル映画に似ている。
どこかで見たことがある雰囲気。
「ねらわれた学園」「20世紀ノスタルジア」とミュージカルシーンが
あまりに唐突で世間から白い目で見られたが確かにその映画の魅力が
あった。「私の優しくない先輩」もそういう映画だ。
万人には薦めないが、好きな人はどこまでものめりこんでしまう映画だ。

心臓が悪い女子高生ヤマコが転校してくる。小さな島だがそこそこ人口はある。
ヤマコは自分でも病気であることを忘れてしまう女の子だ。
大好きな愛治先輩に憧れている。そのことをラブレター(古!)に書いたら
大嫌いな不破先輩にばれてしまった!
不破先輩はヤマコと愛治先輩をくっつけようと策をねるのだが・・・・。

本当に自分のことを愛してくれる人は実はすぐそばにいる。
よくあるネタで新しくないが映像表現とこの映画がかもし出す雰囲気、においが
少々他の映画と違って見えた(感じられた)。

ヤマコの台詞でなにもかもを説明し、その感情表現をミュージカルとして
唄って踊って表し、デコメやプリクラのような星やハートで画面を飾る。

見ているこちらが恥ずかしくなるような演出だ。40歳こえたおっさんが
見に行く映画ではない。こんな幼稚な映画!と思うところもある。

しかしなぜかこの映画、捨てがたいものがあるのだ。

おへそを出しながら校舎内で踊る女の子たちの姿はみていて可愛く、
気持ちよくもある。またこの主役の海荷ちゃんが可愛い!

この映画のテイストはかつて大林宣彦や金子修介がもっていたものだ。
それをまた21世紀に彼なりのアプローチで表現、提供しようとしている
監督がいるのだ。
それが山本寛監督。初期のTVシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」を監督
した。確かにあのアニメのエンディングで出てくる踊りはとても楽しく
出来れば踊ってみたくなるような踊りだ。
実際放映中はオタクの楽園、秋葉原でみな踊っていたという。
今回の映画でもテーマ曲「MajiでKoiする5秒前」のエンディングの踊りは
コンテストまでやっていた。

今回アニメ→実写映画へ舞台を移し、今後山本監督がどんな方向へ向かうかは
まだ分からないが出来るだけ注目していきたい。

古い範疇にとらわれない作品を生み出し、我々に見せてくれそうな
そんな期待が出来る気がする。

|

« プレデターズ ~プレデターVSヤクザの真剣勝負だけでも見る価値あり | Main | シュアリー・サムデイ ~イケメン芸能人の監督遊び映画?とはいわないが・・・次は無い!多分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/49100432

Listed below are links to weblogs that reference 私の優しくない先輩 ~ミュージカルシーンが素敵!そして海荷ちゃんが大大大好きです!:

» 川島海荷写真集「from Umi」 |渡辺 達生 [どうなんでしょうか]
川島海荷写真集「from Umi」渡辺 達生集英社 刊発売日 2010-02-0... [Read More]

Tracked on August 20, 2010 at 07:20 AM

« プレデターズ ~プレデターVSヤクザの真剣勝負だけでも見る価値あり | Main | シュアリー・サムデイ ~イケメン芸能人の監督遊び映画?とはいわないが・・・次は無い!多分 »