« シュアリー・サムデイ ~イケメン芸能人の監督遊び映画?とはいわないが・・・次は無い!多分 | Main | 借りぐらしのアリエッティ ~借りたままじゃなくて返して欲しかったな。でも名作です。 »

August 11, 2010

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール幻影(げんえい)の覇者(はしゃ) ゾロアーク ~長!このタイトルでも中身無し!

「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
幻影(げんえい)の覇者(はしゃ) ゾロアーク」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:湯山邦彦
声の出演:松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ

 夏の定番となっているポケモン映画ですが、面白みも工夫もない。
3年続けてみたが印象が残らない。イベント化している映画なので内容は
2の次になっているのかな。結局テレビとは地続きの別の話で、かつ
映画館に来るとデータがダウンロードできて、かつ前売り券にはゲームの
キャラのデータがおもちゃ屋でもらえるチケットが付いている。
今年はそのチケットで3体のうちのどれかということで、3枚買わないと3体揃わない。3回映画見ることはない。でもその分前売りの販売数は伸びるのだろうな。
シネコンには必ずといっていいほどおもちゃ屋はあるので連携して相乗効果で
売上げが伸びる。
昔はメディアミックスで映画を売るというのがあったが、今は、映画も
あるコンテンツの告知のひとつで、ミックスされたいろんなものが同時に
儲かる相乗効果を出すように仕組まれている。子どもが踊らされ、親が
つき合わされ作品の価値などは・・・・。

夏休みに映画に行くというのはひとつの思い出作りだったし、
映画は鑑賞するのもであった。そこに夢や希望があり、テレビでは味わえない
迫力や感動があった。そのような作品を子どもたちに見せたいと制作側は
思っていたはず。だからそのような作品は今でも残っている。しかし今の
子ども向けアニメ、特にこのようなイベント化された作品は消耗して終わり、
子どもたちの心に残らない、ような気がする。そのような作品はあまり見せたくないな。

さて、ポケモンの世界が今までに無い大きな改変を迎えるようで、
今までのキャラとは別のキャラが出てくる様子。
ゲームが先行して発売、テレビアニメがどこまで連動するかまだ不明ですが、
来年の映画はかなり様子の変わったものになる? らしい。でも販促展開
フォーマットは一緒だったらあまり変わりませんがね。

むしろフォーマットが出来ているからここまで大きく変えても
大丈夫ということでしょうか。どこまでも商売のにおいがします。

|

« シュアリー・サムデイ ~イケメン芸能人の監督遊び映画?とはいわないが・・・次は無い!多分 | Main | 借りぐらしのアリエッティ ~借りたままじゃなくて返して欲しかったな。でも名作です。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール幻影(げんえい)の覇者(はしゃ) ゾロアーク ~長!このタイトルでも中身無し!:

« シュアリー・サムデイ ~イケメン芸能人の監督遊び映画?とはいわないが・・・次は無い!多分 | Main | 借りぐらしのアリエッティ ~借りたままじゃなくて返して欲しかったな。でも名作です。 »