« アデル/ファラオと復活の秘薬 ~ひどい映画でした。見ないように忠告します。 | Main | トイ・ストーリー3 ~おもちゃとの別れを描くのが本当のトイ・ストーリーの世界か? »

August 05, 2010

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!~同窓会にしか見えない展開がつらい。

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:本広克行
出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里 、

 同窓会というイメージが強かった。
7年ぶりに集まった仲間が内輪ネタで喜んでいる。
そこに観客も入ることが出来るから楽しめるには違いないが
新しい展開が全く感じられなかったのがつらい。

「踊る大捜査線」はテレビシリーズから見続けて非常に思い入れの
ある作品だった。
最初は集団劇でそこにラブコメ要素がはいるのかと思ったら、組織という
ものをエンタテイメントにしたドラマに進化した。
そこに生きる人々は警察という特別な組織でなく、会社ととらえた
働く人々として身近な存在にした。

細部にいろんなネタを仕込み、いろいろな手法で世界観が広まって
行くことがよくも悪くも興味をひきつけた。

だがしかし今回の映画はその今までのネタを再度出してきただけで
次への展開、広がりが感じられなかった。

どうも世界観が広まりすぎて、かつ7年(スピンオフからは5年)の
ブランクが展開を広げるのではなく内へ向かって収束させているように
感じられた。

だからラストで次への期待が高まらない。これでいいのか?

懐かしく、楽しむことは出来るのだが
やるべきことは既に終えているそんな作品に見えた。

映画の前にテレビシリーズの後半部分を見ていたのだが、青島は
やたらとタバコを吸っていた。コレが10年経つとラストの1シーンだけ。

携帯電話や、ネット使い方なども10年でココまで変わるかと
思わせる。そういう楽しみ方は出来た。

|

« アデル/ファラオと復活の秘薬 ~ひどい映画でした。見ないように忠告します。 | Main | トイ・ストーリー3 ~おもちゃとの別れを描くのが本当のトイ・ストーリーの世界か? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!~同窓会にしか見えない展開がつらい。:

« アデル/ファラオと復活の秘薬 ~ひどい映画でした。見ないように忠告します。 | Main | トイ・ストーリー3 ~おもちゃとの別れを描くのが本当のトイ・ストーリーの世界か? »