« バイオハザードIV アフターライフ 3D ~アリスinゾンビランド 3Dでも健在!どこまで行くの? | Main | カラフル ~「告白」とは対極にある中学生を描いた傑作です。ボクもカラフルに生きたい。 »

September 27, 2010

THE LAST MESSAGE 海猿 3D ~前作で終わっていればよかったのにね。

「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、加藤雅也、吹石一恵 、

 大阪高槻にあった「ロコ9シネマ」が閉館。新しくオープンしたのが
「アレックスシネマ」。それでカードの切り替えとかもあって行ってきました。
ロコ時代には3D上映はなかったのですが、アレックスシネマでは3D上映は
やるとのことで試しに見たのが東宝初の本格3D映画「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」。

コレが最悪でした。 3Dメガネも映画の内容も。

まず3Dメガネ。重い、視野が狭い。最悪の代物。3D方式は3種類ぐらいあるそうだが
その中でも最悪ではないか?実際にメガネは今まで5種類ぐらい試しているが、その中
でも最悪でした。ココではもう絶対3Dは見ない! もうワーナー・マイカル以外で絶対
3D映画見ないことにする。

そうなるとTOHOシネマズだけで上映される「美女と野獣3D」なんかが見れなく
なるので困ったもんだ。

さらにココまで最悪の3D映画の料金が100円値上げに。

どういう商売をしているんだ全く。
普通は普及してきたら値下げするものではないか?
ワーナー・マイカルは「マイ3Dめがね」として持ち帰って次回上映に持ってくれば
メガネ代はいらないと良心的。

ますますワーナーでしか3D映画は見れなくなってしまう。
他社も見習えよな、まったく。

で、「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」ですが、海洋パニックアクション映画を
期待したのですが・・・・。それなりに3D映像が効果を出していると思われる
映像はあるのですが、パニック映画の王道から外れるつくりが全く面白くない。
これなら「252」のほうがまだ面白かった。
まあ、あれはあれで大いに問題ありの愚作なのですが、主演が同じで・・・・。

メカが壊れる、その事故に巻き込まれるというなら、まずそのメカ、今回はガレリア
という施設の通常の姿を見せないと。どうして事故が起きたのかとか、何か複線が
張られていてそれが残された人々を救う手段に繋がったとかいうのがほしい。

ひとつひとつのエピソードが細切れに解決され、次に続かないのは面白くない。

ラストの仙崎救出もどこに彼が残されているのか? ガレリアが沈む中救助に行ける
行けるはずがないのに通常装備行くし、時間の制約もない。台風も直撃したわりに
いつも間にかいなくなっているし、大体台風の目は利用できなかったのか?
「宇宙からの脱出」やれば良いじゃん。

などなど重いめがねを何度もはずしながら見て、最後には頭が痛くなりなりました。

前作の後半をテレビで見ると、今回と全く同じことをやっている。設定が少々違う
だけでやっていることは同じ。なのに前作のいい。なぜならTVシリーズをはさんで
集大成として作っていることが大きい。バディという仲間へ命を預け、決して仲間を
見捨てないと現場へ向かっていく姿は素敵なのだ。それを単に繰り返されても手抜き
にしか見えない映画に今回はなっているのだ。

ストーリーとしては前作で終わっているし、あれほど泣ける映画になっていた
のだから、もう作らなければよかったのにね。残念です。

|

« バイオハザードIV アフターライフ 3D ~アリスinゾンビランド 3Dでも健在!どこまで行くの? | Main | カラフル ~「告白」とは対極にある中学生を描いた傑作です。ボクもカラフルに生きたい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/49564927

Listed below are links to weblogs that reference THE LAST MESSAGE 海猿 3D ~前作で終わっていればよかったのにね。:

« バイオハザードIV アフターライフ 3D ~アリスinゾンビランド 3Dでも健在!どこまで行くの? | Main | カラフル ~「告白」とは対極にある中学生を描いた傑作です。ボクもカラフルに生きたい。 »