« ミレニアム 火と戯れる女 ~1作目よりはおちますがまだまだ楽しめます。 | Main | 終着駅 トルストイ最後の旅 ~世界三大悪妻なんて誰が考えたんだろう。 »

October 11, 2010

ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士 ~ここまでおちると・・・1作目の栄光はどこへ行ってしまったのか!?

「ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、レナ・エンドレ

 もうここまで堕ちると・・・・・。ネタバレありでいきます。

 まずは大団円でよかった、よかった。
 だけどこの話、2時間30分かけて見せる内容か?
はっきり言って前作を30分延ばしてつなげたらいいだけじゃないと
思ってしまいました。
 前作で大怪我を追ったリスベットが運ばれるシーンから始まります。
彼女は有罪か無罪か? 問われるのが今回の大筋ですが、ココで有罪なんて
ありえないからイマイチ乗れない。
あの前作の悪玉のリスベットのパパはあっけなく殺されてその上の悪の組織が
現れるのですが、それがどうもそれほどの悪!って感じがしない。
回復をしたリスベットは法廷で戦うことになるのですが、彼女の無罪を示す
証拠が1作目のレイプシーン。これで決着って続けてみてきた者には何の感動も
ない。無罪で当たり前ジャン。

 1作目だけでよかった。あの謎解きのゾクゾク感、時代を超えて欧州に根付く
ナチスの亡霊、キャラが描きこまれていることがこの作品を支えているのがよく
分かった。
それからいくと2作目3作目はある程度の面白さは保ったとは思うが、見終えると
やっぱり出涸らしかなと思ってしまう。
シリーズがだんだん駄目になる典型的な例。

なのなに結構評価がいいのか気になります。理解できないのだけど。

 ミステリーチャネルで1作目の完全版を放送とのこと。30分長いとか。
 これを再びみて口直しをしましょう。

ところでハリウッド版はミカエル役にダニエル・クレイグ(007だよ)に決まったとか。
見たくないないなあ。期待できないなあ。違うよこれ。

|

« ミレニアム 火と戯れる女 ~1作目よりはおちますがまだまだ楽しめます。 | Main | 終着駅 トルストイ最後の旅 ~世界三大悪妻なんて誰が考えたんだろう。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士 ~ここまでおちると・・・1作目の栄光はどこへ行ってしまったのか!?:

« ミレニアム 火と戯れる女 ~1作目よりはおちますがまだまだ楽しめます。 | Main | 終着駅 トルストイ最後の旅 ~世界三大悪妻なんて誰が考えたんだろう。 »