« TSUNAMI-津波- ~この映画たぶん笑っていいのだと思います。 | Main | ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士 ~ここまでおちると・・・1作目の栄光はどこへ行ってしまったのか!? »

October 10, 2010

ミレニアム 火と戯れる女 ~1作目よりはおちますがまだまだ楽しめます。

「ミレニアム 火と戯れる女」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、レナ・エンドレ

 今年はスウェーデン映画の当たり年と勝手に言ってます。「ミレニアム」
シリーズの続編がようやく公開されました。なんと2作目3作目連続公開!
そこで嫌な予感が・・・・的中しましたが、でもそれでもあの前作から少々
落ちる程度なのでご安心を。3作目大いに期待しています。

 前作でオシリの痛い思いをしたリスベットの後見人が殺されます。残された
銃にはリスベットの指紋が残っています。
 少女売春を告発しようとしていた「ミレニアム」誌。その記事を書いていた
記者が殺され、「ミレニアム」の編集者ミカエルはその意思を引き継ぎます。
 二つの事件には接点がありやがて国家権力、裏の世界までかかわる事件へと
発展していきます。
 またリスベットの過去、出生の秘密へと次々に謎が明かされて・・・。

 見ているときは次々謎が明かされていくのが面白い。
TVの○○劇場のような人物解説まで入って紹介してくれるので、ストーリーも
分かりやすい。
しかし、今回「謎解き」が無い。これが残念。前作は消えた少女のなぞと暗号を解く
面白さ、そこから見えてくる真実というのにわくわくしたが、これがない。
あくまでキャラを活かした事件もの。でもその構造は複雑で結構ハードな味わいが
あり楽しませてくれる。そこらへんのサスペンスとは違う。

最後までリスベットとミカエルが会わないのもいいです。彼らはネットで繋がって
いるから会う必要はないのだ。でもやはり再会は感動モンです。

さて、多くの謎を残して3作目「眠れる女と狂卓の騎士」と続きます。どうも
法廷モノになる様子。字幕じゃしんどいかも知れませんが、アレだけたくさん
解説してくれるなら心配ないか。

写真を見るとますますリスベットの姿がファンキーになって・・・・
どこまで行くんだ。

|

« TSUNAMI-津波- ~この映画たぶん笑っていいのだと思います。 | Main | ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士 ~ここまでおちると・・・1作目の栄光はどこへ行ってしまったのか!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミレニアム 火と戯れる女 ~1作目よりはおちますがまだまだ楽しめます。:

« TSUNAMI-津波- ~この映画たぶん笑っていいのだと思います。 | Main | ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士 ~ここまでおちると・・・1作目の栄光はどこへ行ってしまったのか!? »