« 激突 ~午前十時の映画祭にて鑑賞 ここまで怖い映画だったとは・・・ | Main | ブルーオアシス I & II ~サントリーアイマックスシアターの復活を願っています。 »

December 29, 2010

超強台風 ~中国デザスタームービーの頂点ここにあり。笑っちゃ駄目だよ、って難しいねそれは。

「超強台風」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:フォン・シャオニン
出演:ウー・ガン、ソン・シャオイン、リウ・シャオウェイ

 2010年秋(もう冬ですが)の東シナ海~日本海・アジアンパニック
映画第3弾、完結編です。(私が勝手に言っています。海猿→津波→台風の
ことです。)

まあどれもそれぞれ特徴がありますが、今回のは下手の極み。さすが中国映画。
こういう映画はまだまだ。でも努力は認めます。見かたによっては面白いです。

巨大な台風が来る中、市長さんは市民の安全をいかに守るか奮闘するお話。

見せ場は巨大台風によって破壊される港町。これがなんとミニチュア。
ゴジラの世界です。数年前のCGを使っていない時代のパニック映画。
使いまわしのカットがあったり、出ている車がおんなじだったりして、
それがほほえましい。サンダーバードも真っ青の迫力ある映像。
でもCGも使って合成しているので美しい。
まあ、絵そのものが下手だからたいしたことありませんが、努力は認めたくなる
のです。

市長さんはかなりがんばって、大波を背に東映映画の如く力強く力説し
市民を守るのですが、気を抜いたときにラーメン食ったり、居眠りをしたり
しちゃいます。会議中に風車なんかも作ってしまってそれが複線になるかと
思えば単に遊んでいるようにしか見えません。

昔、台風に襲われたときには一致団結して港町を守ったとみんな海に手を
つないで入っていましたが、それあぶないやろ、って画面につ込んだら
市長さん以下その過去の記録映像を見て泣いていました。

波に乗っておかに上がる漁船!スペクタクルシーンとして映画の一番の
見せ場ですが、一緒にサメまで上がってくる。
サメに襲われるからと棒をもって退治に海に飛び込む市長さん、立派です。
でもこれ笑っていいシーン? 困ってしまいました。

そんな映画です。韓国映画の「TSUNAMI」といい災害パニック映画は
まだハリウッドのほうが出来は上のようです。
まあ荒唐無稽なお話に目くじらたてても仕方ないですから、それなりに
楽しめばそれでいいですが。


|

« 激突 ~午前十時の映画祭にて鑑賞 ここまで怖い映画だったとは・・・ | Main | ブルーオアシス I & II ~サントリーアイマックスシアターの復活を願っています。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/50431440

Listed below are links to weblogs that reference 超強台風 ~中国デザスタームービーの頂点ここにあり。笑っちゃ駄目だよ、って難しいねそれは。:

« 激突 ~午前十時の映画祭にて鑑賞 ここまで怖い映画だったとは・・・ | Main | ブルーオアシス I & II ~サントリーアイマックスシアターの復活を願っています。 »