« 阪神大震災の思い出~1995年1月17日から数日のことを忘れないように記録していました。 | Main | 英国王のスピーチ ~英語をもっと勉強しておけばよかったです。 »

March 27, 2011

冷たい熱帯魚 ~祝大ヒット! 勇気を出して本当の悪人を見て味わってください。

「冷たい熱帯魚」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:園子温
出演:でんでん、吹越満

 でんでんの評価が高い作品で気になっていました。しかしどうも血のりが
多そうなので躊躇していたのですが、そうでもないらしいとの情報を得て
見に行きました。まあ血のりは普通以上に出ます。肉片もたくさん出ます。
でも表現があっさりしているので見ることが出来ました。
それ以上にでんでん、吹越の演技合戦が凄く圧倒される2時間半。
「愛のむきだし」を越える作品ではないものの、今の日本映画の中で本当に
パワーのある作品に出会えたと思います。「悪人」「告白」が幼稚な映画に
見えてしまうのですから。

 熱帯魚屋を経営する社本は後妻と娘との3人家族でなんとなく暮らしている。
娘がホームセンターで万引きをしたところを村田に助けられる。村田もまた
同じ熱帯魚店を経営しているが、裏では次々と金のある人間から金を奪い、
殺して死体を始末していた。娘を人質にとられやむなく社本は村田のパートナーと
なっていく。

 死体は解体して、鳥のから揚げ大に細かく刻み醤油をかけて焼く。この過程が
描かれるがそれほどこれを見世物にしていないので助かった。
しかしあの姿は狂気としかいいようがない。

 根性すえて怒鳴りちらしてぐいぐいと腰抜けの社本を引っ張っていく村田の
姿は日本の地方都市にいてそうなオッサンである。都会の闇に暮らすのではなく
お天道様の下で堂々と悪事をやっている。証拠が無ければ大丈夫と自信満々だ。
その恐ろしさがこの映画にはある。
どこか心の闇のようなものが見えるのではなく、心底悪なのだ。その状況から
抜け出すために社本が立ちあがらなければ話しにならないが、現実には駄目なまま
なのだろうなというのがよくわかる。
お父さんもがんばっているというのはよくわかるが、それ違うだろ、でも仕方がない
とずるずるって感じ。

今回の映画で女性の描き方が少々弱く感じたのが残念。村田の妻も社本の後妻も心の
内が見えなかった。ここをもう少し掘り下げて欲しかった。彼女たちは何かあると
感じさせるがその行動が表に出ずに終わってしまっている。特に社本の後妻は村田に
犯されておきながらその後話しに絡んでこないのが残念。オープニングは彼女の乱暴な
料理という非常にインパクトのあるシーンから始まるのに。

万人にはオススメできないが、でも見る価値はあると思います。
勇気を出してどうぞ。


|

« 阪神大震災の思い出~1995年1月17日から数日のことを忘れないように記録していました。 | Main | 英国王のスピーチ ~英語をもっと勉強しておけばよかったです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/51227995

Listed below are links to weblogs that reference 冷たい熱帯魚 ~祝大ヒット! 勇気を出して本当の悪人を見て味わってください。:

« 阪神大震災の思い出~1995年1月17日から数日のことを忘れないように記録していました。 | Main | 英国王のスピーチ ~英語をもっと勉強しておけばよかったです。 »