« 速報 スーパーエイト | Main | ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 ~誰が誰やら分からないけど面白かったです。 »

June 27, 2011

スカイライン -征服- ~面白かった。オマージュパロディのオンパレードで人類がなすすべも無くやられぱなし。がんばれ人間

「スカイライン -征服-」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス
出演:エリック・バルフォー、クリスタル・リード

 痛快SFお馬鹿ムービーをなぜ怒る!
めっちゃのりのりで見ていたのに不満たらたらで映画館を出て行く人。
一人じゃない数名いた。分からんのかねこの面白さと深いあってないような
意味が。エイリアンとはいえ大自然の驚異に人間はなすすべもないのだよ。
だけど最後まで戦う、生き残ろうとするのが人間なんだよ。
がんばろう日本の精神、がんばろう人間!

 ある日空から青い光が降りてきた。人々はなすすべも無くその光に吸い上げられる。
エイリアンの人間狩りが始まったのだ。

なんとかして生き残ろうと戦う人たち、あるマンションに集まった人々を
中心に話は展開するが、一人また一人とエイリアンの餌食に。
アメリカ軍は核を使うがそれによりもっとエイリアンを怒らせてしまった。
もう決定打は何もない。

いいね、勝てないのだよ。今までの侵略もの、エイリアンものって圧倒的な
力をもっていてもなにかしら弱点がありそれをついて人間が勝利した。
でもそれがない。当たり前だ現実に起きたときそう簡単に決定打が
打てるわけ無い。この前の津波で日本人は経験したではないか。なにも
出来ないのだよ。どこのえらい博士が何をいっても空虚だった。
それと同じだ。
でもこの映画を見に来た人は人間が勝利する決着が付かないラストが
気に入らないのだろう。ウイルスや新兵器でエイリアンが全滅する姿が
みたかったのだろう。さんざんみてきたのだからいいじゃん、なくて。

映画のパロディのオンパレードでどこかで見た映画を再現しているのは
作り手の自慢話のようで、これを嫌う人もいるが、私はそういったバカが
ココまでの映画を作ったことに感心し、尊敬する。

レアなパロディシーンとして、
主人公が半分エイリアン化してその力を得てエイリアンを撃退。
その内臓やら身体をバラバラに引きちぎっていくシーン。多分これは
「ゴジラ対ヘドラ」のラストでヘドラの身体をバラバラにするシーンからきていると
思う。エヴァンゲリオンでも暴走シーンで似たのがあったが・・・。
もうひとつ空中キスシーン。エイリアンの円盤に吸い上げられ最期を覚悟した
恋人は空中でキスをする。これは「天空の城ラピュタ」だね。「未来少年コナン」
でもあったと思うがどちらにしても宮崎アニメの影響を受けているのは確か。

こんな風にみると怪獣映画、SF映画、アニメなどなどパロディシーンがいっぱいで
のりのりなんです。 

是非ご覧ください。でも怒っちゃだめだよ。

|

« 速報 スーパーエイト | Main | ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 ~誰が誰やら分からないけど面白かったです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/52053530

Listed below are links to weblogs that reference スカイライン -征服- ~面白かった。オマージュパロディのオンパレードで人類がなすすべも無くやられぱなし。がんばれ人間:

« 速報 スーパーエイト | Main | ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 ~誰が誰やら分からないけど面白かったです。 »