« プリンセス・トヨトミ ~ファンタジーとして認めますがしかし・・・・おもろくないんです。 | Main | 速報 スーパーエイト »

June 15, 2011

岳 -ガク- ~山で捨てちゃいけないもの、「ごみ」と「命」。いい事いいますね。

「岳 -ガク-」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:片山修
出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介

山で捨てちゃいけないもの、「ごみ」と「命」。
それを描く映画ということで単純、シンプル。だからこそ面白く見れたと
思う。変に凝らない設定、関係が物語を分かりやすくしているのだが、
しかし映画としてもっとなにかしかけて欲しいと思ったのは贅沢か。

山岳救助隊に一人の女性が赴任してくる。彼女の目を通してボランティアで
山岳救助を行う男、三歩の姿を追う。彼と行動することにより成長していく姿が
描かれるが、三歩はどこまでも明るくのんきで山を愛し、危機的状況でも決して
あきらめることが無く時には超人的な働きで人々の命を救っていく。

 イケメンの代名詞のような小栗旬がイモ兄ちゃんの三歩を演じているのが
いい。少々抜けているキャラを楽しく演じている。
 長澤まさみもコメディの要素をもっていると同時に身体をはった動きが出来、
化粧をせずに日焼け顔で新人隊員を演じている。

 また山に登るのがブームになっているが、そのハウツーものにならず、観光地
映画にもなっていない。そこがいいのだが、しかし同時に役者と撮影に限界があったと
いうのはわかるので、「剣岳 点の記」を見たあとではそのスケールが違いすぎて
残念。あのような山の姿を見れる、感じれる映画になっていればよかったと
おもうのだが。まあそれは無いものねだり、贅沢というものか。しかし自然を
相手にした物語を見せるときにはやはりその姿をどこまで捉えることができるかが
その映画の価値に繋がっていくのは事実だ。そういう点でもっとがんばって
欲しかったと思う。

|

« プリンセス・トヨトミ ~ファンタジーとして認めますがしかし・・・・おもろくないんです。 | Main | 速報 スーパーエイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/51952366

Listed below are links to weblogs that reference 岳 -ガク- ~山で捨てちゃいけないもの、「ごみ」と「命」。いい事いいますね。:

« プリンセス・トヨトミ ~ファンタジーとして認めますがしかし・・・・おもろくないんです。 | Main | 速報 スーパーエイト »