« SUPER8/スーパーエイト  本当はロメロLOVE!の映画だった!? | Main | 神戸マラソン2011へ向けて:本日6キロプラス1キロ »

July 07, 2011

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ~ファーストクラスだったら飛行機みたいだもんね。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン

 X-MENの誕生秘話ということで第二次世界大戦のドイツの
ユダヤ人収容所で覚醒するマグニートからキューバミサイル危機事件までを
描く暗いお話。真面目すぎてヒーローものの爽快感がないのがつらい。

 ひとりひとりを丁寧に見せてくれて、その能力によって悩み苦しむ
姿を描き、やがてチームとしてアメリカのために働くようになる。
そこに正義があるのか?いささか疑問があって、個人的な恨み、復讐で
動いているマグニートはプロフェッサーXと対立していくことになる。

今回はその対立のきっかけとなるショーという悪役をケヴィン・ベーコンが
演じていた。これがよかった。かなり悪役に磨きがかかっていたと思います。
また、彼があのマグニートのトレードマークになるヘルメットをつけている
というのも面白です。

 さてこの作品今までの「X-MEN」シリーズの前日譚という位置づけですが、
結構ウケがいいから、このシリーズからリセットとして新シリーズが続くのでは
と思っているのですがどうでしょうね。

 日本のスーパー戦隊とマーベルヒーロー、今後もいろんなヒーロー映画が
登場しますがはたしてどこまで受け入れられるのか? 最近食傷気味だったの
ですが、今はちょっと期待しています。「マイティ・ソー」「キャプテンアメリカ」。
「仮面ライダーオーズ」の新作には葵のご紋登場して本家暴れん坊将軍も参戦とか。
楽しみです。

|

« SUPER8/スーパーエイト  本当はロメロLOVE!の映画だった!? | Main | 神戸マラソン2011へ向けて:本日6キロプラス1キロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/52144262

Listed below are links to weblogs that reference X-MEN:ファースト・ジェネレーション ~ファーストクラスだったら飛行機みたいだもんね。:

« SUPER8/スーパーエイト  本当はロメロLOVE!の映画だった!? | Main | 神戸マラソン2011へ向けて:本日6キロプラス1キロ »