« 神戸マラソンへむけて | Main | コクリコ坂から ~子から親への個人的なメッセージ映画では? »

August 11, 2011

マイティ・ソー ~はアベンジャーズで帰ってくるって・・・科学力が違うのではないかい?

「マイティ・ソー」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、浅野忠信

 「ソーはアベンジャーズで帰ってくる!」で終わるラストをみて
やっぱり見ておくべき映画だったと確信したのだが、内容はイマイチでした。

 北欧神話に馴染がない分どうも思い入れが出来ないところがあって、
神様たちの争いというのが現代と繋がって行き来することで面白さが拡大
するところなのですがそこは今回お預けみたい。まあダンバインのように
こっちの世界にきて戦争が拡大すれば面白かったのかもと思うのですが
ソーは自分の世界に戻って話に決着がついてしまいます。
父と二人の息子、その後継者争いというよくある話で、なんしろ神様の
力の戦いなのでこれが地球上の科学力と差がありすぎてうまく作れなかった
のではないかと思う。だから「アベンジャーズ」ではどうなるのか?
アイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカと地球の人間の科学の力で
強化され、武器となっているのにそれと神の力では・・・・。

 秋の「キャプテンアメリカ」の予告はなく、全て「アベンジャーズ」へ
続けていく様子。まあオールスター総進撃を今から楽しみにしています。

 ところで浅野さん、セリフも出番も少なく残念。ソーを守るガーディアンの
一人で結構いい位置なのに少なめでした。どうもその後のシリーズにも出ない
様子。結構期待していたのですが・・・。


|

« 神戸マラソンへむけて | Main | コクリコ坂から ~子から親への個人的なメッセージ映画では? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/52446882

Listed below are links to weblogs that reference マイティ・ソー ~はアベンジャーズで帰ってくるって・・・科学力が違うのではないかい?:

« 神戸マラソンへむけて | Main | コクリコ坂から ~子から親への個人的なメッセージ映画では? »