« 大鹿村騒動記 ~この不発の笑えない人情喜劇だと思うのですがいかがですか? | Main | 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 ~短編でももう少しひねりとアイディアが欲しいね »

August 13, 2011

■追悼 原田芳雄

■追悼 原田芳雄

 原田芳雄の遺作になってしまった「大鹿村騒動記」。こんな映画で終わって
しまうというのはなんともやりきれない。もっと他になかったかと思うのだが。

実はこの春TV放送していた「高校生レストラン」に主人公の父親役で
出演していたが途中から突然いなくなってしまった。設定では自分の夢を
実現するためにヒマラヤに行ったことになっていたがこの病気で降板した
のでしょう。寺の坊主の役で父親として息子と対立があり、それがいい複線に
なりそうだったのですが残念です。

 最近は原田芳雄を「タモリ倶楽部」で見ることが多かった。実はかなりの
鉄道マニアでタモリと一緒に番組で盛り上がっていた。
「ウルトラミラクルストーリー」に出演する条件が寝台特急のカシオペアの
チケットでこれがかなりのレアなチケット、プロデューサーは苦労して抑えたらしい。
「鉄子の旅」というアニメでも最初のナレーションを担当。鉄道オタクについて
毎回味わいのある声でオープニングを飾っていた。

 そもそも私が原田芳雄を認識したのは大森一樹の「オレンジロード急行」だった
と思う。誘拐を担当するマヌケな刑事役でだけどどこかかっこよさがあった。
「ツィゴイネルワイゼン」でも少々汚れた雰囲気がかっこよく見えた。

 追悼でいろいろ見ることが出来るが、まず今後も見ることが出来ない作品
をひとつ上げたい。それはハリウッド作品「ハンテッド」。
1995年の日本ロケのアメリカ映画。現代の日本。名古屋で忍者に襲われた
アメリカのビジネスマンの命を守るために警察から要請を受けた武道家の
役が原田芳雄だった。いわゆるトンデモ作品だけど真面目にキャストを
集めている。襲われるビジネスマンがクリストファー・ランバート、
悪い忍者がジョン・ローン、謎の女がジョアン・チェン、原田芳雄の
妻が島田陽子と豪華キャスト。新幹線中でのアクションシーンが見もの
でがんばっていました。アメリカでヒットすれば弟分の松田優作
(「ブラック・レイン」のように)に続いて世界の原田になっていた
かも。残念ながらそうはならなかったし、まあ希望もされていなかったと思いますが・・・・。

いま思えば鉄道ファンの原田芳雄が新幹線の中で忍者と戦うというのは
屈辱的だったのでは?それほど出来たセットでもなかったし・・・。ちょっとかわいそう。

 ご冥福をお祈りします。

|

« 大鹿村騒動記 ~この不発の笑えない人情喜劇だと思うのですがいかがですか? | Main | 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 ~短編でももう少しひねりとアイディアが欲しいね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/52460258

Listed below are links to weblogs that reference ■追悼 原田芳雄:

« 大鹿村騒動記 ~この不発の笑えない人情喜劇だと思うのですがいかがですか? | Main | 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 ~短編でももう少しひねりとアイディアが欲しいね »