« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 ~男の子が喜ぶ戦争映画です。 | Main | 神戸マラソンに向けて »

October 27, 2011

ハウスメイド ~韓国映画の傑作!?「下女」のリメイク?という出来でした。

「ハウスメイド」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:イム・サンス
出演:チョン・ドヨン、イ・ジョンジェ

 韓国映画の名作?「下女」をみて衝撃をうけ、そのリメイク作品である
本作、「ハウスメイド」は楽しみにしていたのですが、うーんという出来でした。
嫌いではないがしかしコレではね。

 確かに今の韓国にはあのような裕福な人々はいるらしく、下働きのメイド
たちをこき使っているようで、あの国のお国柄が見えるような気がした。
 一見おしゃれで常識人があの国を支えているように見えるのだが、しかし
最近の映画の残酷描写のひどいものを見ると閉口してしまい、最近ではあまり
見なくなってしまった。今回もそれを覚悟で見に行ったがそんなシーンは少なく
だからといってエッチなシーンもそう多くない中で展開していく中途半端な出来
と感じた。

 オリジナルを現代に置き換えているのだから、それなりに現代のドロドロした
人間の感情のぶつかり合いのようなものを見たかったのだが。

 ラストのマリリン・モンロー真似をした「ハッピーバースデー」の歌は
アメリカナイズされた富裕層への批判なのだろうか?
あまり笑えんし感動もなかったのだが、それは私が日本人だから?

|

« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 ~男の子が喜ぶ戦争映画です。 | Main | 神戸マラソンに向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハウスメイド ~韓国映画の傑作!?「下女」のリメイク?という出来でした。:

« 世界侵略:ロサンゼルス決戦 ~男の子が喜ぶ戦争映画です。 | Main | 神戸マラソンに向けて »