« ハリーポッター 死の秘宝PART II  ~お疲れさまでした。 | Main | 神戸マラソンに向けて »

October 09, 2011

ハンナ ~女の子がかっこよく活躍する映画はやぱり良いですね。

「ハンナ」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ジョー・ライト
出演:シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット

 どうしても殺人マシーンの少女ということでヒットガールと比べてしまう。
別の映画ですからと心に念じてもハンナのほうが分が悪い。
ハンナの方がユニークさに欠ける。ならばニキータやマチルダのような孤独と
悲しみを背負わせるようにすればいいのだけど、それには成功しているとは
いえず、どちらかといえばジェイソン・ボーンのような展開でラスボスと
戦うことになる。獲物を仕留めるその少々甘い詰めが繰り返され彼女の存在感
をなんとかキープしたかな?というラスト。もう少し心に残るものが欲しかった。

 フィンランドの山奥で殺人マシーンとして父親に育てられた少女ハンナ。
母親の復讐のために父親と共同で計画を実行する日が来た。敵をあざむき、
復讐を果たしたかのようにハンナにおもわせ、ハンナは逃亡。それを追う敵。
普通のティーンエイジャーの生活を経験しやがて自分の出生の秘密へ近づいて
いくのだが・・・。

 と、復讐劇と出生の秘密がうまくかみ合わない。アクションはがんばっているが
編集で見せているところもあり、ジージャー命の私としては物足りないのだ。

 それでもかわいい女の子が強くてカッコイイ映画がこうして公開されるのは
うれしいです。

|

« ハリーポッター 死の秘宝PART II  ~お疲れさまでした。 | Main | 神戸マラソンに向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハンナ ~女の子がかっこよく活躍する映画はやぱり良いですね。:

« ハリーポッター 死の秘宝PART II  ~お疲れさまでした。 | Main | 神戸マラソンに向けて »