« ミクロの決死圏 ~時代を感じますが素晴らしい体内旅行記だと思います。 | Main | 神戸マラソン2011 報告 »

November 19, 2011

カウボーイ&エイリアン ~VSでないのはなぜか? 私はそこが知りたい。

「カウボーイ&エイリアン」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード

なぜか「カウボーイVSエイリアン」ではない。
西部劇という舞台にエイリアンを登場させて、ネタは西部劇のネタを
ちりばめて見せてくれるのでそれなりに面白くなるはずが普通に戦って
勝ってしまうというのがツマラン。
エイリアンが弱すぎるのか?
戦える武器は唯一、記憶をなくした男の腕にある武器だけと思っていたのだが
以外に銃でも戦えてしまう。
ラストの基地の爆破も出来てしまうのがなんとも・・・。
もう一ひねり欲しかったな。
パート2へ布石もなく珍しくコレで終わりか。ちゃんちゃんである。

OO7とインディージョーンズ(デッカード、ハン・ソロ、ジャック・ライアン)が
でているというというのにこれではもったいない。
もっと西部劇へのオマージュとパロディに満ちたものにしても
よかったと思うのですが・・・。

設定の面白さだけで勝負しようとしたことに問題があったのでは
ないでしょうか。

ところで未見ですが「AVN(エイリアンVSニンジャ)」が
ハリウッドリメイクされるとか。
今後エイリアンはいろんなところでいろんなモノと戦わされるでしょうな。
「エイリアンVS女子高生」
「エイリアンVSレプリカント」
「エイリアンVSジェイソン」
「エイリアンVSフレディ」
「エイリアンVSアルカポネ」
「エイリアンVSサムライ」
「エイリアンVS赤穂浪士」とかどうでしょう。

|

« ミクロの決死圏 ~時代を感じますが素晴らしい体内旅行記だと思います。 | Main | 神戸マラソン2011 報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カウボーイ&エイリアン ~VSでないのはなぜか? 私はそこが知りたい。:

« ミクロの決死圏 ~時代を感じますが素晴らしい体内旅行記だと思います。 | Main | 神戸マラソン2011 報告 »