« 宇宙人ポール ~ ネタバレあり:オタクネタがとっても楽しかったです。 | Main | ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ~素直にスパイものとして楽しみました。 »

January 25, 2012

リアル・スティール ~超悪男子ってなによ!男泣き出来る映画でした。

「リアル・スティール」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:ショーン・レヴィ
出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ

男の子がロボットを操ってバトルを行うそんな夢のような設定がいい。
まるで鉄人28号かジャイアントロボではないか。
(リモコン→音声認識になるし)
しかし、その戦いが正義のためでない。ただのロボットプロレスというところが
アメリカらしいです。
数年ぶりに再会した父と子のお話なのですが、無理に父と子の家族再生の物語に
していないし、ロボットもあくまでロボットで感情を表現して人間に反応する
ようなことはなく、無表情なのがいい。
だから、感情を押し付けられずにラストのバトルが見ることができた。
ただ、最初の負け続ける1時間は正直長いし、面白みに欠ける。
出てくるロボットはユニークで楽しませてもらったが、やはりバトルが面白く
勝つことがないのはつらいな。
まあ、ラストへの溜めの演出と思えば吹き飛んでしまったけれど。

ところで主役ロボットの名前がアトムというのは手塚プロダクションにOKもらった
のかしら?
体の表面に「超悪男子」とか漢字がいっぱい書いてあるノイジーボーイってちょっと変。
日本への誤解があるような気がしますが・・・。

よかったらクリックしてね↓
http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000029736/review/0000232527/

|

« 宇宙人ポール ~ ネタバレあり:オタクネタがとっても楽しかったです。 | Main | ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ~素直にスパイものとして楽しみました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リアル・スティール ~超悪男子ってなによ!男泣き出来る映画でした。:

« 宇宙人ポール ~ ネタバレあり:オタクネタがとっても楽しかったです。 | Main | ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ~素直にスパイものとして楽しみました。 »