« 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE ~あばよ涙、よろしく勇気 今時いえません聞けません。 | Main | 速報 第84回アカデミー賞授賞式 »

February 27, 2012

J・エドガー ~FBIを作った男の素顔を暴く!って感じを期待したのですが・・・。

「J・エドガー」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:クリント・イーストウッド
出演:レオナルド・ディカプリオ

もっと面白くなるばずの題材なのに中途半端な出来になってしまっていました。
FBIを作った男の私生活と事件の真相、その裏側を暴いていく、
アメリカの暗黒の歴史を見せるような内容だったらよかったのですが、
その描きこみが浅く、弱いように感じられました。
多分オリバー・ストーンだったら面白くなったのかも知れない。

多分、この題材は面白いと感じて、監督のクリント・イーストウッドは
エドガー・フーパーを描こうとしたのでしょうが、事件と彼自身を描く
ことは面白く感じても人間そのものに興味がなくなってしまったから
あのような出来になったのではいかと思います。
アメリカの大統領の弱みを握り、FBIを作った。犯罪捜査の近代化、
科学捜査というのもの基礎を整備した。マスコミを利用しイメージ戦略まで
やった。方や私生活では一生独身で、ゲイ、マザコンの女装趣味まであった
という人物像は興味深い。
それを自伝のための口述筆記という形をとって物語が展開するのですが
それでは嘘も含まれるでしょう。誰か第三者の目から見た彼を描き、
そこに虚実が混じり本当はどうだったのかを想像するような展開の方が
よかったと思う。監督自身が、J・エドガーへの興味がうせたからその
まま事実どおりに描き幕を閉じたような気がする。

その後朝日新聞のインタビュー記事でクリント・イーストウッド監督が
J・エドガーに興味があったことを語っていたのでちょっと驚いた。
だったらもっとその人物へ愛をもって描きこむべきではないかい。
あれは絶対途中で興味なくして投げ出してるよ。

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000030470/review/0000247113/

|

« 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE ~あばよ涙、よろしく勇気 今時いえません聞けません。 | Main | 速報 第84回アカデミー賞授賞式 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference J・エドガー ~FBIを作った男の素顔を暴く!って感じを期待したのですが・・・。:

« 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE ~あばよ涙、よろしく勇気 今時いえません聞けません。 | Main | 速報 第84回アカデミー賞授賞式 »