« ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ~素直にスパイものとして楽しみました。 | Main | 永遠の僕たち ~日本のアニメの味がしたと感じたのはボクだけ? »

February 12, 2012

ヒミズ ~とにかくガンバレ! でもちょっと聞き飽きたな、この言葉。

「ヒミズ」
―――――――――――――――――――――――――――

見るべきところはあると思います。見て損はないと思います。
しかし、全体を通して物語が中途半端に終わってしまった。
脇を固める人々が、コレまでの園子温映画に
出ていたのと同じようなキャラクターで
各エピソードも重なるように見える。これがマイナスポイント。
でんでんのヤクザは「冷たい熱帯魚」の殺人鬼のようだし、
吹越満は「冷たい熱帯魚」のラストからあのまま逃げてきて
ここに住みついたように見える。
スリの兄ちゃんは「愛のむき出し」の盗撮シーンに重なって見えるし、
監禁された半裸でごみを捨てる女は「恋の罪」の雰囲気か。
金を盗みに入ったアパートのゴミの描写や山で死体を埋めるシーンも
どこかコレまでの作品の中で見たような気がする。
別に表現が似ていても気にはしないが、これらのシーンが
今回の主人公を引き立てていない。
それどころか各キャラやエピソードが中途半端になってしまっている。
少女の家族のエピソードはどうなった? 決着がない。
あの真っ赤に塗られた死刑台はどうなったのか?
だいたい主人公の家族が描かれていない。
あの父親の過去、主人公とのかかわり、母親はどう考えていた?
そして彼を見つめる少女はどうして彼を好きになったのか?
二人の感情が伝わってこないのだ。

だから最後に昨年から散々聞かされた「ガンバレ」の連呼を聞かされても
ココまで希望を感じられない。
ラストの二人の疾走に希望が見られない。

果たして震災がなければこの展開はどうなったのか?
何度も震災、津波で瓦礫の山、廃墟となった町が出てくるが
元々はこの設定は無かったはず。

興味は尽きないが「愛のむきだし」や「冷たい熱帯魚」に比べると完成度は低い。
もしかすると作り手はもっと時間をかけて丁寧にキャラクターを描きこみたかった
のではないかと思う。

↓クリックしてね
http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000030128/review/0000252003/

|

« ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ~素直にスパイものとして楽しみました。 | Main | 永遠の僕たち ~日本のアニメの味がしたと感じたのはボクだけ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/53967090

Listed below are links to weblogs that reference ヒミズ ~とにかくガンバレ! でもちょっと聞き飽きたな、この言葉。:

« ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル ~素直にスパイものとして楽しみました。 | Main | 永遠の僕たち ~日本のアニメの味がしたと感じたのはボクだけ? »