« June 2012 | Main | August 2012 »

July 2012

July 01, 2012

愛と誠 ~素晴らしい! 和製ロッキホラーへと進化することを望みます。

「愛と誠」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:三池崇史
出演:妻夫木聡、武井咲、斎藤工、大野いと、安藤サクラ

素晴らしい!三池さんのいろんなタイプの映画の中で
自分に一番マッチしたタイプの映画です。そして
こんなに日本の歌謡曲が素晴らしいとはあらためて見直しましたし
聞きなおしました。

劇場で大勢でみんなで大合唱しましょう。
スリッパを用意して岩清水がパカパカたたかれるシーンは
みんなで一緒にたたきましょう。
和製「ロッキーホラーショー」になる要素が充分にある楽しい映画です。
まあちょっと長いので音楽中心に編集したほうがいいかと思いますが。

お話はどうでもいいんです。
最初の出会いとどうして新宿で再会することになったのか、
何故、愛があの時あそこにいたのか?
そこまでせんでもいいだろうというシーンは一杯ありますが
文句いったらきりが無い。これは愛の純愛を貫くお話。少々滑稽になっているのは
純愛だから当然なんです。
その愛を演じる武井咲ちゃんの可愛らしいこと。
彼女の歌と踊りとお嬢様演技が忘れられません。
彼女の姿はもう絶滅してしまった本当のお嬢様なんです。それを三池監督は
再現していると思われます。同世代としてものすごくよくわかります。
登場する歌も歌謡曲と呼ばれた歌の数々。
(どうもネットで評価を読んでいるとこれらの歌のことを知らない人が多いみたいで
なんか寂しい気がします。あんなにいい歌なのに分からないんだ)

「激しい恋」
「空に太陽があるかぎり」
「あの素晴しい愛をもう一度」
「夢は夜ひらく」
「酒と泪と男と女」
「狼少年ケンのテーマ」
「また逢う日まで」
一部はココで見れます↓
http://aiandmakoto.jp/movie/

今年のベストワン候補の映画です。
ヒットしていないのが残念。

http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000031150/review/0000314152/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »