« 巨神兵東京に現る ~館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和 平成の技 エヴァ番外編? | Main | スター・ウォーズがディズニー製作! FOXファンファーレはどうなる? »

September 27, 2012

おおかみこどもの雨と雪 ~ 子育て中のお母さん必見で大ヒット!ジブリの後釜に就任か!?

「おおかみこどもの雨と雪」
―――――――――――――――――――――――――――
監督:細田守
声の出演:宮崎あおい、大沢たかお

泣きました。都会で母親が一人で二人の子どもを育てる状況を克明に描き
その母親の気持ち、生活、思いがひしひしと伝わってきます。
都会を逃れてひっそりと暮らそうと思って
田舎へ逃げていったのにいたのに都会以上に親密に人とかかわらな
なければ生きてゆけない状況に。
でもそこでの人の優しさにも泣けてきます。
やがて訪れる子別れ、コレは動物も人間も変わらないものだと感じました。
今子どもを育てているお母さん必見の映画です。

最初に映画を見た直後の感想は以上のようなもので
あらためて冷静にみて思ったことをくわえます。

親子で夏休みに見る映画にしてはちゃんと父親の死を
描いているのに感心しました。
川で死んでいるその目がなんとも言えず印象に残っています。
最近のアニメでは死の描き方が弱く、ココまで印象を残すものは
少なかったと思います。
また、子どもが見るのに父親の死をあそこまで印象付けるのも
最近ではあまり見られなかったことで、ちょっと感心しました。

都会での子育てが大変な様子が描かれているなかで、
児童相談所がやってきたりするくだりがあるのに
田舎に行くと結構簡単にスルーして学校まで行けちゃう。
コレは少々都合よすぎるとは思いましたが、目をつぶらなくては
ならないところだったのでしょう。
素人に家が簡単に修理できるか? お金はどうしたのか?
などほかにも目をつぶらなければいけないエピソードは多く
それなりに話の組みたてて課題といえば課題でしょうか。

さて、シベリア狼と雨の物言わぬ対話と雨ときつね先生の出会いに
ついてはかなり唐突で実はこのあたりは丁寧に描いて欲しかったと
思います。なぜ雨が狼として生きることを選択したのか
イマイチ説得力に欠ける気がしました。
まあ、子どもの成長というのは親の知らないところで起きている
ということなら雨も雪もそういうことなんだろうと思います。
でも雨がいなくなったら・・・・小学校に通っていたのに登校
しなくなったらまた問題に・・・・目をつぶりましょう。

さて、もうひとつこの映画の意味ですが、
大ヒットで東宝はジブリの代わりを見つけたということです。
ジブリ=宮崎駿を東映から奪った東宝と日本テレビはかなり儲けましたが
ジブリはやはり宮崎駿でないと客が来ない。でも今後期待できないところで
細田守を発掘したというところではないでしょうか?
皮肉なもので細田守はジブリで「ハウルの動く城」の監督を任されていたけど
うまくいかずに逃げ出した実績があり、ジブリを抜け出して成功した人と
いうことになります。
今のところ作家性を損なわないで作品を発表できているとは思いますが、
メージャー大手によってどうなるのでしょうか?
今後の作品、展開にも注目です。

↓クリックお願いします。
http://entertainment.rakuten.co.jp/contents/0000031190/review/0000321326/

|

« 巨神兵東京に現る ~館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和 平成の技 エヴァ番外編? | Main | スター・ウォーズがディズニー製作! FOXファンファーレはどうなる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50812/55759092

Listed below are links to weblogs that reference おおかみこどもの雨と雪 ~ 子育て中のお母さん必見で大ヒット!ジブリの後釜に就任か!?:

« 巨神兵東京に現る ~館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和 平成の技 エヴァ番外編? | Main | スター・ウォーズがディズニー製作! FOXファンファーレはどうなる? »